二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千秋公園・貸ボート&カフェ・間もなくオープン

千秋公園貸ボート
2013.06

秋田市広小路「木内」向かいの「ブティック・ナルミ」が廃業後、昨年(2012)の春から一時的に「フルーツパーラ・いちごの木」(雄和に移転)が入居していた空き店舗に、先日から数艘のボートが運び込まれていた。

上掲画像のように、西側の「蛇柳」跡ポケットパークに係留していたデッキを、穴門堀に面した店舗裏側に移動し、ボート乗り場として利用している。

最近、店頭に掲示された求人の貼り紙には「お堀カフェ 千秋公園 お堀のボート」と店名らしき記述が。

どうやら、カフェを兼ねた常設の貸ボート乗り場が近々オープンするもよう。ポケットパークのデッキを使用しているということは、地域活性化の一環として、秋田市も協力しているのだろう。

イベントにともなう一時的復活は数回あったが、この地におけるシーズンを通しての常設貸ボートは、押切商店の「秋田水族館」ボート部(30艘所有)廃業以来、約33年ぶりの本格的復活となる。

千秋公園貸ボート
2013.06


大きな地図で見る

千秋公園貸ボート
1971 県民会館の土手から第一ホテル・木内を望む


1973.06

20060620222540.jpg
1973.06

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 お堀から消えた貸ボート
二〇世紀ひみつ基地 28年ぶりに貸ボートが復活・千秋公園
二〇世紀ひみつ基地 穴門の堀に龍神を観た・広小路「蛇柳」跡ポケットパーク

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/978-601cfcd7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT