二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1972・秋田初のドーナツ専門店オープン・たけや製パン

ロッキードーナツ
1972.02 新聞広告

昭和47年(1972)2月、秋田駅前、千秋久保田町に秋田初のドーナツ専門店「ロッキードーナツ店」オープン。

「ロッキードーナツ」は一見、全国展開するチェーン店のように見えるが、経営していたのは地元の「たけや製パン」であった。

ロッキードーナツ
1972.02 新聞広告

昭和45年(1970)本場アメリカから「ダンキンドーナツ」が日本進出を果たしたのを皮切りに、昭和46年(1971)大阪に「ミスタードーナツ」日本1号店がオープン。日本に本格的ドーナツ・ブームが到来する。

ブームに乗って開店した「ロッキードーナツ店」は、ナウなヤングの心をつかみ、当初は大盛況。

ロッキードーナツ
1972.02 新聞広告

ロッキードーナツ
1972.04 新聞広告

ロッキードーナツ
1972.07 新聞広告

昭和47年(1972)7月、「ロッキードーナツ」を、金座街の「レアルたけや」内に移転、秋田初のドーナツ専門店は、わずか数ヶ月で消滅。移転とはいえ、事実上の撤退であった。

この年の10月、秋田駅前「鎌田会館」一階に、東北・北海道地区で初の「ミスタードーナツ」秋田ショップが華々しくオープンする。

「ロッキードーナツ」の早すぎる撤退は、ミスド秋田進出を聞きおよび、太刀打ちできないことを悟った末の決断だったのかもしれない。

関連記事
二〇世紀ひみつ基地 秋田初のミスドは鎌田会館一階に

レアルたけや
1971 新聞広告

レアルたけや
金座街・中央通り角「レアルたけや」

昭和45年(1970)金座街・中央通り角の菓子販売店「丸丹」跡に、「たけや製パン」が、高級和洋菓子・ペストリーなどを直販するベーカリー「レアルたけや」を創業。二階は喫茶店「コーヒー茶房(さぼう)」。

昭和55年(1980)11月「イトーヨーカドー」を核テナントとする「秋田ショッピングセンター」オープン。「レアルたけや」は地下一階に入居する。

関連記事
二〇世紀ひみつ基地 秋田駅前商店街とヨーカドー変遷

たけや製パン
1972.05 新聞広告

「ロッキードーナツ」のロゴマークと同様、星条旗をあしらったパッケージ。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 秋田初のミスドは鎌田会館一階に

「たけや」二〇世紀ひみつ基地内検索

二〇世紀ひみつ基地 秋田駅前「金座街」晩期
二〇世紀ひみつ基地 秋田駅前商店街とヨーカドー変遷

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/963-349d0c54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT