二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広告で見るバレンタインデー『秋田魁新報』編

広告で見るバレンタイン・プレゼント(2)日本(秋田)編


昭和33年(1958)2月14日『秋田魁新報』

おそらく秋田で最初のバレンタインデー企画広告。

中央下部の囲みにバレンタインデーについての解説がある。
今から約千七百年前アイルランドに「バレンタイン」というカトリック教徒がいました。その頃、ローマ皇帝はしきりにキリスト教を迫害しバレンタインも投獄されたりしましたが彼はそれにもめげず貧しい人々をあわれみ、子どもたちを可愛がり、すべての人を愛しました。しかし西紀元二六九年二月十四日、異教徒により遂に殉教したといわれています。それ以来この心やさしい聖徒バレンタインの日を記念し友情の日、敬愛の日、恋人の日などと呼び愛する人への心からの手紙や美しい贈り物をする習慣になっています。
以下拡大画像のように、内容は婦人向け商品が多い。


昭和33年(1958)2月14日『秋田魁新報』

秋田・放送局前 化粧品「ホープ」8ミリシネが当たる資生堂男子用化粧品デー
大町一丁目「竹谷徳之助」指輪
上通町「吉川洋品店」セーター・下着
能代市富町「誠和産業」紳士・婦人服地
大曲駅前「石橋ストア」
広小路「木内」婦人ショールほか


昭和33年(1958)2月14日『秋田魁新報』

金座街「大森」膝上靴下
川反五丁目・花とおしゃれの店「ヤマト」カネボウ化粧品
すずらん通り「竹屋」婦人セーターほか
横手市「ヤマカワ」
すずらん通り「佐藤洋傘店」洋傘・セーターほか
金座街・カバンと洋品の「金座マルキン」セーター・ワイシャツほか
横町・洋品の「ヒノデヤ」婦人セーターほか

バレンタインデー当日(金曜日)に掲載された広告を見て、実際にアクションを起こした人数は、はたしてどれほどだったのだろう。同様なバレンタインデー企画広告が掲載されるのは、これから数年後のことになる。


昭和37年(1962)1月16日『秋田魁新報』

大手菓子メーカーで、最も早くバレンタインデーとチョコレートを結びつけた広告を大々的に展開したのが森永製菓。


昭和37年(1962)1月16日『秋田魁新報』
あちらの映画・TVでおなじみ《愛の日》バレンタインデー.若いヒトが贈物や手紙を交換しあう日です.チョコレートをそえて贈れば,レイケンアラタカとか・・・・あなたも一度ためしてみては?!
「贈物や手紙を交換しあう」バレンタインデーのプレゼントの「添え物」として提案されたチョコレート。景品が指輪であるように、女性にターゲットを絞った企画であったが、宣伝効果はかんばしくなく一時中断している。


昭和43年(1968)2月13日『秋田魁新報』


昭和43年(1968)2月13日『秋田魁新報』


昭和43年(1968)2月13日『秋田魁新報』

秋田ステーション・広小路・名店街「竹谷本店」ガスライター
金座街・横町「アザミ」ブローチ・ネックレス ハンカチなど
金座街「ワタナベ時計店」各種ライター
広小路「木内」春の新色毛糸
金座街・おしゃれ用品「金座マルキン」ブラウス風セーター
駅前中央通り・おしゃれの店「マスコット」

解説文は昭和33年(1958)とほぼ同じ。当時は男性へのプレゼントの代表格であったライターの広告が2件。


昭和49年(1974)2月13日『秋田魁新報』広小路・協働社ビル


昭和49年(1974)2月13日『秋田魁新報』広小路・協働社ビル
心をヨセている彼への贈りものに
サンヨーカドニカカミソリ
ブラウンシンクロン
高級春物ネクタイ
VAN各種セーター
アーノルドパーマー・ボディシャツ
紳士用化粧品セット


昭和49年(1974)2月13日『秋田魁新報』広小路・木内デパート


昭和49年(1974)2月13日『秋田魁新報』広小路・木内デパート

70年代に入ると、バレンタインデーは「女性が思いを寄せる男性へプレゼントする日」という、本来とは異なる認識が一般化したのが商品のラインアップからうかがわれる。

昭和40年代前後からチョコレート業界・流通業界がこぞってバレンタイン商戦に力を入れ始め、50年代には日本独自のバレンタインデーが定着、脇役だったチョコレートがプレゼントの主役となり、その後、義理チョコ、返礼としてマシュマロやキャンデーを贈るホワイトデーが創案され、この時期がチョコレート業界のかき入れ時となった。


詳しい歴史は下記関連リンク先に。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 広告で見るバレンタインデー・米『LIFE』編

関連リンク

バレンタインデー - Wikipedia
日本のバレンタインデー - Wikipedia

バレンタインデーの起源と歴史[絵文録ことのは]

バレンタインデーの豆知識・雑学

海外「バレンタインデー。自分の娘にも当然プレゼントあげたよね?」海外の反応 | 10000km.com


| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/952-e6063cef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT