二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1973 県民会館の土手から


1973.6

まだ広小路が秋田のメーンストリートとして機能していた昭和四十八年六月の日曜日の昼下がり、秋田県民会館の土手から、お堀越に「加賀屋商店」と「木内デパート」屋上遊園地を望む。

堀には貸ボート、「たけやのパン」の赤い看板のある「加賀屋商店」は大判焼きと、夏はかき氷。観覧車やメリーゴーランドの見える「木内」屋上は家族連れで賑わう。





2005.7

あの日から三十余年後、ツツジが成長して見通しが悪くなった土手から。

お堀の貸ボートは廃業、「木内」屋上の遊具は撤去され、展望塔は白壁で被われている。
現在営業しているのは、一階フロアだけ。かつての賑わいが嘘のように閑散とした広小路。

「加賀屋商店」の場所には最近、山本ヒサヒロの美容室「モードスタジオQ」本店が大町から新築移転した。

モードスタジオQ
http://www.jonasun.com/~hiroweb/index.html

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2007/05/27 06:56 | |

 うーん。初めて秋田市に来た、30年前を
思い出しました。たしかにこの写真のように
活気に溢れていました。
 昔のお堀、県民会館のあたりはこのように
人でごった返していました。

 現在とは比べ物にならないくらい市内は閑散としてしまいましたね。

| 秋田に来た者。 | 2007/07/21 03:01 | URL |

秋田に来た者。さん

モータリゼーションの進展で、
駅前から広小路周辺にあった秋田市の中心商店街は空洞化が進み、
大きな駐車場とシネコンも備えた、
郊外の大型ショッピングセンターに人が流れています。

休日となれば、人波に酔うほどのにぎわいをみせた広小路は、
今ではホテルと高層マンションがそびえる街になってしまいました。

30年前の活気にみちた町並みとは隔世の感がありますね。

| たふらんけ。 | 2007/07/21 11:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/95-55c7a733

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT