二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街で見かけた斜に構えて軽薄なヤツ


2012.10 コイト電工製フラット型灯器 大町四・五丁目

秋田でもチラホラと見かけるようになった、超薄型車両用LED灯器。

日よけ・雪よけを目的としたヒサシを取りさった代わりに、前方に約20度傾けることで太陽光の反射をふせぎ、着雪を防止する最新型灯器。それに加えて、積雪面積の少ない縦型の雪国仕様。

その効果のほどは、百聞は一見に如かず。


信号機着雪試験(着雪時)庄内

従来の灯器にくらべ、フラット型灯器の着雪量はわずか。しかし、雪国仕様の縦型よりも、横型の方が着雪量が少ないのが意外。

| 散歩写真・路上観察 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/934-368f09ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT