二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広小路アーケード「赤色ポール」景観破壊事件から6年


2012.09 秋田市広小路・東北電力前

2006年に赤く塗られ、市民の顰蹙を買った広小路アーケードのポールが、エリアなかいちのマスコット・キャラクター与次郎狐のフラッグが掲げられたことで、ますます稲荷神社の赤い鳥居めいている。

関連記事
二〇世紀ひみつ基地 広小路に魔除けの結界?

20050307183115.jpg
1966(昭和41年)秋田市広小路・東北電力前

60年代の同地点。秋田市広小路の東北電力前は、秋田県初の電機融雪道路であった。

関連記事
二〇世紀ひみつ基地 東電前融雪道路・広小路

キャッスルホテル前のポールは、ホテルの改築のとき外装に合わせてベージュ色で再塗装。80年代に商店街組合が設置したアーケードは老朽化が進み、経済的にも維持困難となったため、近年中の撤去が決定している。


2012.09 キャッスルホテル前

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 広小路に魔除けの結界?
二〇世紀ひみつ基地 東電前融雪道路・広小路
二〇世紀ひみつ基地 与次郎を足蹴にする罰当たり・エリアなかいち

| 散歩写真・路上観察 | 08:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今日秋田駅東口を通りかかったところ、駅(ぽぽろーど)とアルヴェとを結ぶ
連絡通路の橋脚が赤銅色に塗り替えられていました。
違和感を覚えたので手持ちの写真で確認してみると、8月に帰省した折はやはり白色、
今日は柱の周りをコーンで囲っていましたから、どうやらごく最近塗り替え作業が行われたようです。
広小路のアーケードもそうですが、せっかく落ち着いた色合いだったのに
わざわざ悪目立ちする色に塗り替えて景観の調和を損ねるというのは感心しませんね。

| 聞茶 | 2012/10/16 14:58 | URL | ≫ EDIT

> 今日秋田駅東口を通りかかったところ、駅(ぽぽろーど)とアルヴェとを結ぶ
> 連絡通路の橋脚が赤銅色に塗り替えられていました。

赤銅色は下地の錆止塗装で、その上から別の色で塗装される可能性もありますね。
そうだと良いのですが。

| 川端たぬき | 2012/10/16 18:36 | URL |

先日帰省した折に再び確認したところ、やはり川端たぬきさんの仰る通り塗り替え作業のために
一時的に下地が出ていただけだったようです。
元の白い柱に戻っていました。
早とちりで書き込んでしまい、失礼いたしました。

| 聞茶 | 2012/11/26 20:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/930-0e44498f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT