二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保育院→キャバレー&給油所→コンビニ・南通り交差点変遷

南大通り(旧・南通り)の石敢當(いしがんとう)が建つ十字路で約50年間営業し、消防法改正による「地下タンク規制強化」の影響を受け、昨年閉鎖した「山二 秋田南通SS」が、「ファミリーマート」に生まれ変わってもうすぐオープンする。


2012.05

ガソリンスタンドが建つ前、一帯は養護施設「感恩講児童保育院」の敷地であった。

東京オリンピックの体操競技金メダリスト・遠藤幸雄は中学・高校時代を「感恩講児童保育院」で過ごし、秋田南中学校・秋田工業高校を卒業後、東京教育大学(現・筑波大学)に入学する。

明治26年、秋田市中亀ノ丁上丁に、内町の町民からの寄付金を基にした福祉機関「東部感恩講」創設。その後、保戸野諏訪町で発足した「感恩講児童保育院」が同地に移転。昭和39年頃、秋田市寺内に移転して現在に到る。


感恩講児童保育院

寺内に移転した「感恩講児童保育院」跡地の一角に「山二石炭 南通り給油所」、その東隣、現在はマンションが建つ場所に、朝日興産が本社および「キャバレー朝日」を川反五丁目から移転、「クラブ朝日」と名を改めて新規オープン。


クラブ朝日

収容人員150名、ホステス約100名を擁する大型社交場のステージには、数多くの芸能人が登場、専属バンドの生演奏でショーをくり広げた。


クラブ朝日・新聞広告
和田アキ子(昭和45年)、由美かおる(昭和45年)、中村晃子(昭和47年)


中村晃子「虹色の湖」
動画は「進め!ジャガーズ 敵前上陸」(1968 松竹)より

パンチが効いた歌声が印象的な、昭和42年(1967)のヒット曲「虹色の湖」。当時全盛であったグループサウンド調歌謡を作曲したのは、「月光仮面」「鉄腕アトム」「快傑ハリマオ」「仮面の忍者 赤影」など、昭和30年代から40年代にかけて、子ども向けテレビ番組のテーマ曲を多く手がけた小川寛興(おがわひろおき)。「虹色の湖」の翌年にリリースしてヒットした「砂の十字架」も同氏が作曲している。

「クラブ朝日」の東隣にあって、家電・家具の月賦販売で人気をあつめたのが「緑屋信販」本店。

「緑屋信販」ではじめて分割購入した、レコード・プレイヤーとスピーカーだけのステレオ・コンポは、スピーカーボックスがプラスチック製という、まったくチープな装置だったが、ドキドキしながら新品のLPレコードに針を落とし、左右のスピーカーから立体音が流れた瞬間の感動は今でも忘れない。

昭和47年(1972)、「緑屋信販」は秋田駅前の一等地に建つ「旧・やまじんビル」に進出。やまじんビル(現・緑屋ビル)に関するお話しはいずれまた・・・。


大きな地図で見る
南通亀の町「感恩講児童保育園」跡

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 追悼・遠藤選手は僕らのヒーローだった
二〇世紀ひみつ基地 那波祐生と感恩講

二〇世紀ひみつ基地 十字路の石敢當・眠りから覚めたら・・・

二〇世紀ひみつ基地 川反にサーキット場があった時代
二〇世紀ひみつ基地 一日店長はミスヤング・秋田プラザ

二〇世紀ひみつ基地 マンション予定地にコンビニ・「亀の湯」跡地

関連リンク

遠藤幸雄 - Wikipedia

街のガソリンスタンドが次々となくなる!! その意外な理由とは? | clicccar クリッカー

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

はじめまして。
大変懐かしく読ませていただいております。

当方昭和42年生、実家は明田です。
幼少の頃は親に手を引かれ、金座街をぶらぶらしまんぷく食堂でカレーを食していた記憶があります。

さて、4・5歳の頃に親父に「綺麗なお姉さんが沢山居て、そこらじゅうキラキラしている、テレビの歌番組の中に入ったみたいな夢の世界」に連れて行ってもらった、という、微かな記憶があるのですが、多分クラブ朝日だと思います。

長年のモヤモヤがすっきりしました。ありがとうございました。
これからも楽しみにしております。

| shun | 2012/06/04 00:14 | URL |

Re: はじめまして

> さて、4・5歳の頃に親父に「綺麗なお姉さんが沢山居て、そこらじゅうキラキラしている、テレビの歌番組の中に入ったみたいな夢の世界」に連れて行ってもらった、という、微かな記憶があるのですが、多分クラブ朝日だと思います。

ずいぶんとお早いキャバレー体験でしたね。

同時代、秋田名店街の隣にも大型キャバレー「ニュータイガー」がありましたので、そちらでの記憶かもしれません。

| 川端たぬき | 2012/06/04 09:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/872-62c8c8f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT