二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朝刊の「Xmas ぬりえ」にワクワクした昭和30年代の師走


昭和39年(1964)12月11日 広告

師走の声を聞くころ『秋田魁新報』朝刊に掲載される、毎年恒例「おたのしみXマスぬりえコンクール」の全面広告がたまらなく好きだった。

今すぐにでもぬりえ部分を切り抜いて、色鉛筆で塗りつぶしたい気持ちをおさえながら紙面に目を落とす。

ぬりえコンクールに応募した記憶はない。やがて来るクリスマスが、とりわけて楽しみだったわけでもないが、単色ながらも華やかなクリスマス・ムードにいろどられた紙面に心が躍った。


応募資格・・・幼・小学生に限る
◇商品◇
入選54名(参加店賞)
佳作90名
努力賞100名
広告掲載店
靴とカバン「まるい」おしゃれの店「マスコット」秋田駅前中央通り(廃業)
きたる二十二日市内サンタ配達します「おもちゃのライト」秋田名店街(廃業)
Xマスケーキ「あさり製パン・あきた製パン」(廃業)
クリスマスの夜は楽しいアイスクリーム「○〆鎌田」(現・KAMADAスマイルコーポレーション)
Xマスケーキ「かおる堂」本町四丁目「ポンドール」秋田名店街
くりすますけーき・24日・夕べ サンタさん通町を行く!!「勝月」通町
Xmasバイキング「アキタニューグランドホテル」(廃業)
デコレーションケーキ「杉山博進堂」馬口労町(現・博進堂)
クリスマスデコレーション「三浦商店」金座街・ステーションデパート・秋田港名店街(土崎)(廃業)
全店クリスマスセール「本金」大町二丁目(本金西武を経て廃業)
ショートケーキ 洋菓子「青木堂」上通町青木小路(現・青木堂オーブンベーカリー)
クリスマスケーキ「翁屋開運堂」川反四丁目橋角
クリスマス用品・おもちゃのデパート病院「ポパイ」駅前平和通り(廃業)
Xマスケーキ「スゞヤのパン」大町二丁目(ガトースゞヤを経て廃業)
Xマスケーキ「たけや製パン」
デコレーションケーキ「秋田榮太楼」
クリスマスプレゼントはことしもキノウチのオモチャを「木内」3階玩具売場(一階のみで営業)
Xmasケーキ お菓子は「光月堂」長野下新町(南通)


秋田名店街一階「おもちゃのライト」。おなじく名店街の「ポンドール」は「かおる堂」の洋菓子ブランドだった。給食用コッペパンを市内小学校に納めていた「あさり製パン・秋田製パン」は翌40年、臨海工業地帯に県内製パン業者が出資する協同組合「秋田第一製パン」を創設する。


オリンピック料理のバイキング(全席予約制)
メキシコ・フランス・ハンガリー・カナダ
当店のオリンピック村派遣コックによる食べ放題のクリスマスパーテー
大人 ¥ 1,300
小人 ¥ 600(小学生まで)
年末、クリスマスのご贈答に 若どりの丸焼(箱入リボン飾り)¥ 600
グリル部では恒例のクリスマスランチ ¥ 400
アキタニューグランドホテル
同年秋に開催された東京オリンピックの、外人記者クラブ調理部員として、「あきたくらぶ」(アキタニューグランドホテル)支配人および調理師が東京に招かれている。

オリンピック村で提供した各国料理のバイキングをはじめとするメニューは、さすがに県内有数の皇室御用達ホテルだけあって高価。ラーメン一杯が35円ほどの時代、ニューグランドホテルのグリル部は、庶民にとってあこがれのハイソサエティなレストランであった。バイキング料理やビアガーデンを、秋田にはじめて導入したのも同店に違いない。

クリスマスイブ直前になると、魁新報社主催の「クリスマスこども大会」が県民会館で開催された。小学生以下が対象だったと思うが、音楽・バレエ・腹話術・映画などのほかに、サンタの扮装をした秋田市長が登場するプレゼント抽選会など、子どもたちに人気の恒例行事だった。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 皇室御用達の宿・アキタニューグランドホテル

二〇世紀ひみつ基地 ウルトラセブンがやって来る・クリスマスの協働社

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/846-a1b82221

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT