二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

その名は知らずとも・・・追悼・阿部米蔵氏

阿部 米蔵氏(あべ・よねぞう=県文化功労者)

 3日午前7時29分、老衰のため秋田市の病院で死去、99歳。自宅は秋田市泉馬場2の37。葬儀は8日午前11時から同市泉北1の8の15、ベルコシティホール秋田で。喪主は長男功(こう)氏。

 由利本荘市(旧岩城町)出身。彫刻家。元秋田大教授。新制作協会会員として中央でも高い評価を得た。後進の指導に尽力し、長年にわたり県美術展覧会(県展)の運営委員を務めた。85年県文化功労者。
(2011/05/04 00:13 更新)「さきがけonTheWeb 訃報」より
その人の名は知らずとも、秋田市民ならば、誰もがその作品に接したことがあるだろう。


阿部米蔵「プレイ・スカルプチャー」昭和31年(1956)通称・タマゴ公園


阿部米蔵「団欒の群像」昭和36年(1961)秋田駅前広場


阿部米蔵「自由の群像」昭和36年(1961)八橋運動公園


阿部米蔵「少女と鳥」昭和36年(1961)千秋公園二の丸


阿部米蔵「交通安全のモニュマン」昭和39年(1964)山王大通り


阿部米蔵「三愛のモニュマン」昭和41年(1966)和洋女子高校

_________

関連記事

阿部米蔵によるパブリックアート・その1
二〇世紀ひみつ基地 中通タマゴ公園のひみつ・遊びの彫刻

阿部米蔵によるパブリックアート・その2
二〇世紀ひみつ基地 団欒の群像・秋田駅前モニュメント

阿部米蔵によるパブリックアート・その3
二〇世紀ひみつ基地 自由の群像・八橋陸上競技場前モニュメント

阿部米蔵によるパブリックアート・その4
二〇世紀ひみつ基地 交通安全のモニュマン・山王大通り

阿部米蔵によるパブリックアート・その5
二〇世紀ひみつ基地 千秋公園の水鳥モニュメント二題

阿部米蔵によるパブリックアート・その6
二〇世紀ひみつ基地 成長の群像・明徳小学校モニュメント

阿部米蔵によるパブリックアート・その7
二〇世紀ひみつ基地 天地を結ぶアンテナ・和洋女子高モニュメント

阿部米蔵によるパブリックアート・その8
二〇世紀ひみつ基地 大震災を黙示するかの如く・秋大モニュメント


| 散歩写真・路上観察 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/792-e6754312

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT