二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

末廣カップラーメンに吾作ラーメンを想う


10.10.27

数日前、サンクスに入ったら、入口に面したいちばん目立つ特設コーナーと、高級カップ麺の棚が赤と黄の「末廣ラーメン」カラーで埋めつくされていた。話題性を期待できる商品だけあって、サークルKサンクスの力の入れようがうかがえるディスプレーぶりである。


秋田駅前店


とかち麺工房「末廣ラーメン本舗」店主監修

食した感想は、この手の再現商品にありがちなことだが、ある程度オリジナルの味を再現しているものの、店舗で味わう満足感には遠くおよばず、もう一度食べたくなるほどのリピート性に乏しい。

再現ラーメンをコンビニ向けに製造している「とかち麺工房」による、独自製法の氷結乾燥ノンフライ麺は好みの分かれるところで、300円弱も出せばもっとおいしいカップ麺がざらにあるのだから、最初は話題性でそこそこ売れるだろうが、価格を下げて在庫処分されるのも時間の問題かもしれない。

今度は末廣の「黒い焼飯」を再現したらどうだろう。あれはラーメン以上にやみつきになる味だ。

京都の老舗ラーメン店のノーハウを買い、秋田向けにより濃厚な味付けにしたという「末廣ラーメン本舗」の味を再現した、ポーク味のしょっぱい醤油スープを味わっていたら不意に「吾作ラーメン」のことを思い出した。

濃厚な醤油味のスープにチャーシュが乗って、元祖秋田ラーメンともいわれた能代発祥「吾作ラーメン」。新国道の東北電力に近い山王店はかつて食事時には行列ができる人気店で、最盛期には北隣に「SL寿司・吾作」を開業。模型の蒸気機関車で注文した寿司が運ばれてくるユニークな寿司屋も、ラーメンと同様に家族連れの客で繁盛していた。店舗を改装し食券式にした頃から味が落ちて急激に客足が遠のき、競合店が増加した今ではその影も薄くなってしまった。


70年代初頭に流れていたなつかしの TVCM「ラーメンじいさん今日も行く 吾作ラーメン大繁盛」

下記にリンクしたオフィシャルサイトで歴代の CM を見ることができるが、なかでもこのアニメ CM が印象深い。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 ヒロポン・羊羹ぱん・末廣ラーメン

関連リンク

末廣ラーメン本舗 【昭和十三年屋台の味】

吾作ラーメン

| 食材・食文化 | 21:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

個人的には

個人的には、秋田で末廣で屋台の味のラーメンって言ったら、この新福菜館モドキではなく、通町に出ていた屋台の「末廣」さんのイメージなんですよねぇ~。
※屋台の看板とのれんのどっちかは末広という表記だったかも…

市場のヨコに出ていた名前は忘れちゃったラーメン屋台と、広面から保戸野、泉地区まで流していた水色のラーメン屋台の「ほうらい軒(?)」、おまけで広小路の大学ポテト屋台あたりまではかろうじて記憶にあるのですが、昔は秋田市にも他にもいっぱい屋台あったんでしょうね~。

| n_waka | 2010/11/01 22:07 | URL | ≫ EDIT

Re: 個人的には

かつての映画街・有楽町には映画帰りや川反帰りの客を当て込んだ夜泣き蕎麦が多かったようですね。いわゆる支那そばの屋台。

ラーメンがあまり売れなくなる夏だけアイスクリーム屋台で行商するおじいさんが最近まで健在で、夜泣き蕎麦をやめたあともアイスクリーム屋台をつづけ、保戸野方面から菊谷小路、寺町あたりを流している姿を、最後に見たのはもう10年ほど前のことです。

| 川端たぬき | 2010/11/02 12:00 | URL |

川反たぬきさん今晩は。吾作ラーメンは高校の頃、赤テント時代の山山店で食べたのが始めでした。友達に教えられた味噌ラーメンが癖になったものです。 当時のマスターは既に居られませんが、東能代店で現役で活躍しておられ、味も一世を風靡した時代と同様と聞いております。 お試しあっては如何でしょうか。

追伸 本日全く偶然に美経のママさんにお会いし、立ち話を致して   来ました。 秋田は狭いですね。 

| 洋 | 2010/11/02 21:12 | URL |

前の店舗の吾作ラーメンは美味しかったですね。
あの味噌ラーメンの濃厚な味は南関東のラーメン屋には出せないと思います。
チャーシューもたっぷり入れてあって。
以前川崎時代の知人を連れて行ったら今も会うと「あそこは旨かった」と言われます。
北関東には吾作ラーメンに近い味を出すラーメン屋もあるのですが
スープに手間暇がかかるとかで平気で900円近くします。
前のマスターが凄い人で客の顔と注文したラーメンを全て11回で覚えていてプロ技でした。
今の食券制では見られなくなりました。

秋田最後の屋台ラーメンは90年代に通町で交通事故に巻き込まれそれで惜しまれつつも辞められたそうです。

| 秋間 | 2010/11/06 23:22 | URL |

同じレシピのはずなのに、つくる人が変わると味も変わってしまうんですよね。今は自動車のラーメン屋台をたまに見かけますが、寒い夜に食べる夜泣き蕎麦のあたたかさは格別のものがありました。

| 川端たぬき | 2010/11/07 12:52 | URL |

昔の吾作ラーメンのCMですがこのバージョンはナレーションはABSの当時のアナウンサー神永光さんでしょうか?
大坂谷元ABSアナ?当時としては動くCMだったので画期的だったと思います。
金萬の昔のCMといえば「キンマ~ンおいし~い」のイメージでしたがそれ以前のは覚えてないです(笑)。

| ナルミ | 2013/02/05 11:09 | URL | ≫ EDIT

> 昔の吾作ラーメンのCMですがこのバージョンはナレーションはABSの当時のアナウンサー神永光さんでしょうか?
> 大坂谷元ABSアナ?当時としては動くCMだったので画期的だったと思います。
> 金萬の昔のCMといえば「キンマ~ンおいし~い」のイメージでしたがそれ以前のは覚えてないです(笑)。

神永さんのような感じがしますがどうなんでしょう。
たしかに、静止画があたりまえだった地方CMのなかにあって、吾作のアニメCMは画期的な試みでしたね。

| 川端たぬき | 2013/02/06 09:38 | URL |

川端たぬきさん、こんにちは。。。
御初です。。。いや~面白いブログですね~!

呉作ラーメンの親父さんは、本当に記憶の好い人だったすな~
能代店に移ってからも、何回も通ったっすよ。

チャンと、人の顔迄覚えてるかたでした。
まだ、働いているのかな~。

| yoshi | 2013/02/09 08:40 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しく拝見させていただいております。

>店舗を改装し食券式にした頃から味が落ちて急激に客足が遠のき

やっぱりそうだったんですね!
4、5年前に大学病院前の吾作ラーメンに行った時、あまりに幼少期の記憶と違う味で驚愕しましたが、私の記憶に間違いはなかったようで安心しました。

| 昭和49ers | 2015/12/27 03:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/761-3b9c4c92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT