二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010 千秋公園 Jazz Impression vol.1

千秋公園 Jazz Impression vol.1
2010年9月18日(土)19日(日)
於・秋田市千秋公園・二の丸
主催・仲小路 JAZZ フェスティバル実行委員会
共催・旅するマーケット実行委員会

中央街区再開発という名目の“住民不在の箱物”を建設するため、赤十字病院跡地から千秋公園に場所を移した JAZZ フェス の第一回目。

一日目は気持ちの良い晴天。芝生にくつろいで、ビールなどを飲みながら音楽に耳を傾ける観客たち。ジョエル&クリントン、小沼ようすけトリオが出演する夕刻からのメインイベントが近づくと徐々に聴衆が増えはじめ、やがて花見時のように広場を埋める。

小沼ようすけトリオが紡ぐファンタスティックかつエキサイティングな音波(おとなみ)が、聴く者の心の琴線に心地よく共鳴する。

あいにくの雨となった二日目の日曜日。ときおりの激しい雨で泥まじりの芝生がぬかるむなか、夕方になると前日におとらぬ聴衆が集まる。

緑濃い千秋公園での JAZZ フェスは、今までの赤十字病院跡地とくらべ、全体的にまったりとした空気が流れていた。

実行委員長の芳賀氏は、今後は千秋公園と仲小路の二カ所で、年に二回のジャズフェスを実行する計画を明らかにしたが、資金難のおり、そんなに頑張らなくても、とりあえずは一回のフェスを充実させれば、それで良いんじゃないかと思う。


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18 EART


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.18 Joelle & Clinton

最近は旦那とデュオユニットで活動しているジョエル。旦那のクリントンはどこかで見覚えがあると思ったら、90年代末から2000年代初頭にかけて、 某局の音楽番組「青春のポップス」に出演し、美しいハーモニーで人気をあつめたニュージーランド出身の姉弟デュオ「rua」の片割れだった。

Annie's Song by "rua"


10.09.18


10.09.18


10.09.18


10.09.19

_________

関連リンク

仲小路JAZZフェスティバル・オフィシャルページ

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 仲小路 Jazz とPMA前夜祭

二〇世紀ひみつ基地 天気予報も外れて・仲小路 JAZZ フェスの夜

二〇世紀ひみつ基地 幻想楽団サンホラに Joelle 参加

二〇世紀ひみつ基地 イベント広場としての二の丸・千秋公園

| 読む・観る・聴く | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/749-b8449676

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT