二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

約束の如く茂れる壁の蔦


10.07

この5月(2010)に解体された、土手長町通りにあった蔦のからまるレトロ建築「旧安田医院」の旭川をはさんだ真向かい、川に背を向けて緑濃い蔦に覆われた壁面をみせる飲食ビルは、川反五丁目の居酒屋「蘇州」。

例年にも増して葉が密集し建物をすっぽりと覆いつくす光景は、あたかも「旧安田医院」の壁面を飾っていた蔦の遺志を継ぎ、その分までも、いっそう葉を茂らせているかのよう。


在りし日の旧安田医院

植物同士がコミュニケーションをとりあい、危機意識を共有するという疑似科学的な研究があったが、旭川をはさんで対峙していた壁面の蔦同士も、そのように植物の言葉で会話を交わしていたのかもしれない。


大きな地図で見る
_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 蔦のからまる病院・座頭小路

二〇世紀ひみつ基地 蔦のからまる医院・消えたレトロ建築

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/729-5d843907

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT