二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桐と桐・偶然のコラボ



秋田市内某所に新設された駐車場と、となりの駐車場の堺に最近打ち込まれた「日本土地家屋調査士会連合会」のマーク「桐の紋」が刻まれたアルミ製境界表示板。

その矢印が示す延長線上の目と鼻の先、隣地との境界線にあたる排水溝とアスファルトの隙間に、種子を落として成長した生命力旺盛な桐の若木が庇護されて立っている。


なんという偶然のコラボレーション、桐のマークの境界表示板はまるで、目の前でたくましく育つ桐の木の存在を、道行く人に示すために設置されたかのようだ。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 ど根性桐の木・大町五丁目路上

二〇世紀ひみつ基地 逆さ桐紋ニワトリ・路上の顔

二〇世紀ひみつ基地 期間限定ふきのとうコラボ

| 散歩写真・路上観察 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/637-0b17691a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT