二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小坊主が歓楽街で木魚打つ


大町五丁目

秋田市の歓楽街・川反に近く、飲食ビルの多い大町五丁目の、喧噪が途絶えた夜の街並に、一定のリズムで何かを叩くような音がどこからか響く。

ふと、明かりのついた齋藤佛師店のウインドウに目をやると、座布団に鎮座したカラクリ人形の小僧さんが、ひたすら木魚を叩いていた。



夜も更けた歓楽街の一角で、オートマチックに動きつづける、無表情なその姿と機械的な木魚の音が妙にシュールである。

| 散歩写真・路上観察 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/634-5c17bc24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT