二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こしゃるみへ・秋田方言看板


秋田市保戸野にて

「こしゃる」という方言は「こしらえる」=「つくる」が変化したことば。

「何こしゃでだ?」=「何をつくっているの?」、「こしゃでけれ」=「つくってちょうだい」とも使われる。

「つくる」よりも丁寧な印象を与える「こしらえる」には、「つくる」という意味のほかに、「ことばで相手をこちらの意のままにする」「言いくるめて納得させる」「だます」といった、「捏造」のニュアンスも含まれている。

「捏造」の「捏」は、わがままを言い、すねる子どもを表現する「だだをこねる」の「捏(こ)ねる」、「造」は文字通り「造る」こと。

「こねくりまわして、つくりあげる」=「捏造」=「事実でない事を事実のようにこしらえること」。

小説に代表されるフィクション作品などは、良い「こしらえごと」=「創作」といえようが、最近世間を騒がせる食品偽装をみるまでもなく、悪い「こしらえごと」=「捏造・偽造」の氾濫する世の中ではある。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 秋田県アホ・バカ分布図

二〇世紀ひみつ基地 「たろんぺ」は由緒正しき方言

二〇世紀ひみつ基地 秋田名物「猿貝焼」のお話

二〇世紀ひみつ基地 ホジナシの語源を探る

二〇世紀ひみつ基地 二〇世紀ひみつ基地 クサレタマグラ・秋田方言

| 祭り・民俗・歳時記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/617-b6de9ade

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT