二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マルサン・レクイエム

1994年7月に閉店し、秋田市広小路で廃虚を晒していた、マルサンショッピングセンターの解体が始まった。

20041222014033.jpg

土地は5月に秋田地裁が実施した入札で、「共立メンテナンス」(本社東京)が約1億3000万円で落札、2006年4月をめどに長期滞在型の大浴場完備ホテルを建てることを発表している。市内では他に二件のホテル建設が進行しているが、こんなにホテルばかり増えて大丈夫なのだろうか。

20041222014019.jpg

マルサン(旧名・丸三)は1961年の創業、庶民のスーパーとして永年県民に愛され続けた。特に秋田市近郊の農家のおばちゃんたちには、敷居の高いデパートよりも、マルサンが一番人気だった。大阪弁で話す名物社長もなつかしい。

20041222013951.gif
1975年の広告

最上階には見晴らしの良い森永レストランと、焼ソバコーナー、ゲームコーナー。
父親の転勤で中学時代に秋田に来た山瀬まみ、当時、その父親は森永レストランチェーンに勤めていたというから、ここで店長でもやっていたのだろうか。


大きな地図で見る
マルサン跡

広小路マルサン・お化け屋敷とビヤガーデン




| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 22:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。
 父が勤務しており、私はチラシのモデルを
やらされておりました。
今にして思えば、あのチラシを
記念に取っておけばよかったなと後悔してます。
 この店は私の遊び場でもありました。
懐かしい思い出です。

| 忍 | 2011/01/19 19:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/6-ae310eb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT