二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

追悼・遠藤選手は僕らのヒーローだった

秋田市に生まれ、体操を始めた中学時代から、那波家が理事をつとめる感恩講児童保育院(下記関連リンク参照)で育った体操選手・遠藤幸雄氏、3月25日逝去、享年72歳。



ローマ・東京・メキシコの各五輪に出場し、全盛を迎えた東京オリンピックで、個人総合で日本人初の金メダルをはじめ、平行棒で金、床で銀メダル、五輪通算7個(金5、銀2)のメダルを獲得。



昭和30年代の終わりに開催された東京オリンピックの時代、白黒テレビジョンの向こうで大活躍する、なじみ深き秋田顔の、あなたは僕らのヒーローだった。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 那波祐生と感恩講

関連リンク

遠藤幸雄 - Wikipedia

体操の遠藤幸雄氏が死去 東京の金など五輪で計7個のメダル - MSN産経ニュース

私の東京オリンピック 第4回 遠藤幸雄 - Tokyo 2016 - 東京オリンピック招致委員会

日刊スポーツ・あのメダルは今・64年東京 体操個人総合金 遠藤幸雄さん

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/567-af3aa6c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT