二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マジソンバッグの70年代

20050401002522.jpg
マジソンスクエアガーデンバッグ、通称マジソンバッグ
実物は濃紺

70年代のヒット商品、マジソンバッグが発売されたのは、1968年(昭和四十三年)。当初は神戸、横浜・横須賀あたりで反響を呼び、特に女子高生がセカンドバッグとして使用したのがきっかけとなり、70年代はじめには全国の中高生の通学用セカントバッグや、スポーツ用として愛用され、発売から約十年におよぶロングヒットを記録。その背景には、60年代のアイビールックから、60~70年代初頭のヒッピームーブメントと、日本の若者文化に影響を与え続けた、アメリカへの憧れがあった。

ナイロンバッグのパイオニア「ACE(エース)」が開発・製作した、日本初の英文字入りスポーツバッグであるマジソンバッグは、ACEの正規品だけで、十年のあいだに約一千万本を売り上げ、他社から発売された類似品を含めると、推定二千万本が売られたというから驚く。セカンドバッグとして学校から指定を受けていた例もあるようだ。

濃紺の絹目ビニール生地に配置した白い英字の絶妙なバランス、シンプルでありながらインパクトのあるデザインは、今も古さを感じさせない。ほかに黒、後には白のバージョンがあったはずだが、それは別物のようにダサかった。

ACEのロゴマーク入りのオリジナルは大・1300円、小・1000円、73年のオイルショック以降は、2500円、2300円と当時としては高額商品。類似品にはかなり安いものも出回っていたが、オリジナルの方が生地が厚く、形くずれがなくて長持した。類似品では「鷲にUSA」マークのものが有名。


ヤンキーはカバンをぺちゃんこにつぶして持ち歩いたものだが、類似品の中には最初から幅の狭いヤンキーバージョンもあった。ACEのオリジナルは、一貫して同じスタイルだったのは、契約の問題もあったのかもしれない。


| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヤンキーバージョン

いやぁ懐かしい^^;
中に入っていたのは、弁当とスルメ?とタバコだったりしました
いや、私はマジソンバックなど持ったことはないんですがね^^;;

| たまくら | 2005/04/04 22:20 | URL | ≫ EDIT

弁当の汁

実は私も持ってなかったのです。
幅広のマジソンバックは弁当箱をそのまま入れられるので、オカズの汁がこぼれなくて重宝したらしいですね。学生カバンに弁当を縦に入れると、おかずの汁が、包んでいた新聞紙を通過してカバンに染み込み、ショッパイ香りがとれなくて困ったことがありましたから。

| たふらんけ | 2005/04/04 23:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/55-59df5079

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT