二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホテルハワイの植物園・昭和40年代

廃業した「ホテルハワイ」の創業者社長が、現在の「ホテルはくと」の地を、公売で秋田市から購入したとき、土地利用目的を「熱帯植物園」とし、市のほうでも便宜を図ったというが、結局は熱帯植物を配したホテルハワイが開業(詳細は下記関連記事に)。ホテル建設を決定する以前には、同地に集合住宅を建設する計画もあって、それを予告する新聞広告を出している。

熱帯植物園への夢は形を変えて、昭和46年4月、大森山に温室を備えた 5.500坪の「ハワイ植物園」をオープン。


新聞広告 昭和46年




大森山の「ハワイ植物園」、はたしていつ頃まで営業していたのだろう。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 「ホテルはくと」は「秋田のハワイ」だった

二〇世紀ひみつ基地 ホテルハワイの廃業とホテル街となった広小路

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そう言えば、大森山にあった  少年自然の家はどうなりましたか、たしか 僕らの頃 できたてで 歩道の整備とかで
随分 肉体労働をさせられた記憶がありますが懐かしいですね
築山小OB

| 武藤 | 2010/01/06 19:26 | URL |

大森山少年自然の家

大森山少年自然の家はいつの間にかなくなってましたね。
オープンしたのは1970年頃だったと思います。

| 川端たぬき | 2010/01/06 23:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/539-08598d38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT