二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手形堀反町の堀を偲ぶ

消えた堀の記憶(四)

秋田駅西北地区の区画整理(詳細は関連リンクに)により、旧手形堀反(ほりばた)町西側の店舗・住宅が取り壊され、それまで建物の陰に隠れていた、藩政時代からの土手が人の目にさらされるようになった。


08.04 旧堀反町の土手

堀反町の名が示すように、ここにはかつて堀が水を湛えていたが、明治から大正にかけて埋め立てられ、はじめは田圃、のちに宅地となり商店が並んだ。

堀反町の土手下に水を注ぎ、往時の風景を再現してみた。


08.04 堀反町の堀(再現)

区画整理事業完成のあかつきには、かつての堀の上に道路が走ることになる。


大きな地図で見る

_________

関連記事

堀端の町・手形堀反町

消える街並・手形堀反町

消えたお堀(ひみつ基地内タグ検索)

| 秋田市今昔 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/422-996c5ccd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT