二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昭和風情の居酒屋「江戸中」


2004.03

川反四丁目から五丁目に向かう突当りに建つ、木造二階建ての「江戸中」(えどちゅう)は、昭和六年創業という老舗居酒屋。初代から約八十年の間、継ぎ足され受け継がれた、焼鳥とおでんのタレの奥深さ。特におでんの味には定評がありファンが多い。


2004.03

かつては「江戸中」の左隣に「森の茶屋」、右隣に「竹寿し」があった。

料亭「濱乃家」は別格として、川反の居酒屋では最古の建築物。酒樽のリサイクル椅子、年季の入った赤い漆塗りのカウンター、内装も外装も昔のままに、戦後の新しい建物に囲まれて、そこだけが時間が止まったかのように、昭和初期のたたずまいをみせている。


2007.08 お祭りの夜

_________

関連リンク

古今東西おでん物語 名店探訪/秋田・江戸中(全2ページ)

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/399-e39621b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT