二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旧ステーションデパート包装紙

20050224234427.jpg

昭和四十三年(1968)、秋田ステーションデパートでは包装紙のデザインを公募し、十一月九日には、図案入賞者の賞金授与式が行われているので、使用されたのは翌年からと思われる。
駅が改築されてトピコの愛称になるまで使われていた、なつかしの包装紙。

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ごぶさたしております。

懐かしいですね。思わずクリームのデビューシングルの包装紙を聴いてしまいました。

秋田では、このデザインと木内の包装紙がステータスだった時代がありましたよね。

| しゅうきち | 2005/02/25 22:30 | URL |

木内の包装紙は

年輩の人たちにとっては、今でも木内の包装紙はステータスのようですよ。
ステーションの包装紙は、いかにも秋田らしい配色だと思います。
○〆鎌田の酒饅頭も、ステーションで買うとこれに包まれたんだろうか?

| たふらんけ | 2005/02/26 00:53 | URL | ≫ EDIT

なつかしい!

なんだか とってもなつかしいです^^
偶然見つけて、びっくりしています。
帰省するのが、さらに待ち遠しくなりました。

| はーちゃん | 2007/08/08 19:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/39-10c56e05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT