二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

産土参りと初詣



秋田市内で初詣の人出が多い神社といえば、赤沼の三吉神社、千秋公園の弥高神社など。それらの人気のある神社にお参りすることは結構なのだが、その前に各自の産土神社に詣でることを忘れてはならない。

産土(うぶすな)を簡潔にいえば、それぞれが生まれた土地の守り神。村の鎮守様のような身近な神社のこと。生まれた場所を離れて生活してる場合は、その最寄りの神社もまた産土となる。

ちなみに、藩政期における久保田町(まだ牛島、駅東地区、新屋、寺内などが含まれていない秋田市中心部)住民の産土神社区分けは次の通り。

「川尻・総社神社」佐竹氏入府前から久保田に住んでいた人々の産土社
「千秋公園・秋田八幡神社」内町(旭川以東)、武士町の産土社
「八橋・日吉(ひえ)八幡神社」外町(旭川以西)、町人町の産土社

| 祭り・民俗・歳時記 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/385-caee37fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT