二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

県民会館の土手から広小路を望む・大正期


秋田地裁付近・大正期の絵葉書より

県民会館の土手から、広小路を見下ろす。西根小屋町の広小路に面した角に建つのは、赤レンガ建築の秋田地方裁判所。その右隣に白壁の木内雑貨店、さらに西側に秋田県庁および議事堂など関連施設が並ぶ。


木内と後方に県庁

昭和四十三年(1968)、秋田地裁は山王に移転、その跡地に昭和四十五年(1970)、秋田第一ホテル、現在の秋田キャッスルホテルが竣工する。


2007.10

_________

関連記事

1973 県民会館の土手から
県民会館の土手から広小路を望む・1971

広小路(ひみつ基地内検索)

| 秋田市今昔 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/366-89611f8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT