二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

皇室御用達の宿・アキタニューグランドホテル

20070923201916.gif
1965 書籍広告

秋田市における皇族のご宿泊先といえば、長町(中通り五丁目)の「アキタニューグランドホテル」が定番だった。このホテルは昭和36年(1961)の秋田国体に両陛下をお迎えするために、各界の要望で老舗料亭「あきたくらぶ」の敷地内に建てられた、秋田県内初の鉄筋コンクリート仕様の近代的ホテルだった。

20070923201906.gif
1981 書籍広告

かつては一般庶民の近づきがたいオーラを放つ高級ホテルであり、そこに宿泊することがステータスとなった「アキタニューグランドホテル」であったが、やがて経営不振がつづくようになり、平成15年(2003)、「あきたくらぶ」とともに倒産。

20070923201855.jpg
2004.04 閉鎖されたホテル

左の五階建て部分が創業時からのもので、手前が露天駐車場になる前は、レストラン「グリル・アキタクラブ」があった。

20070923201841.jpg
2004.08 旧館解体中

平成17年(2005)、「アキタニューグランドホテル」および「あきたくらぶ」跡地に、ルートインジャパン経営の「ホテル グランティア」と、温浴施設「華の湯」がオープンする。

十一階建てのニューグランドホテル新館は改装して新ホテルに活用された。ここは終戦後、進駐軍のための慰安所が置かれた場所でもある。


大きな地図で見る
旧「あきたくらぶ」旧「アキタニューグランドホテル」周辺

_________

関連記事

今は幻の「殻堀橋」
幻の仁別川の流れを辿る

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 22:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

少年時代の夢はあきたくらぶに行ける身分に
なりたいというものでした。行けたのは
社会人になってビアガーデンに1回のみです。
ホテルは結婚式に2回程です。一度母をレストラン
に連れて行きたかったです。

| 盛岡市民 | 2011/07/09 20:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/347-dc6e79f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT