二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レトロ映画ポスター観賞会 in 川反


居酒屋「半兵ヱ」川反店

ドリームリンク(本社・秋田市)が全国展開する昭和レトロ居酒屋「半兵ヱ」川反店の、外装ディスプレイが最近リニューアルされて、以前の短冊形ホーロー看板から、昭和20~30年代の映画ポスターのレプリカに変更された。

映画界が活況を呈したこの時代のポスターは、レトロな魅力あふれる名作が多い。日活の「狂った果実」、東宝の「青い山脈」などもみられるが、そのほとんどは東宝から分裂した新東宝のポスターというマニアックなチョイスが泣かせる。

全部で十三枚のボスターから気になった四枚を掲載。

20070915220358.jpg

「ハワイの夜」新東宝 昭和28年 白黒
主演・鶴田浩二 岸恵子

「月が出た出た」新東宝 昭和26年 白黒
主演・小林桂樹

カラーフィルムが普及していなかった時代の、人着(人工着色)による印刷物からは、現代のデジタルテクニックを駆使しても再現することが困難な、ぬくもりと色気のようなものが漂う。

カラー印刷物を作成するためには、シアン、マゼンタ、イエローの三原色にブラックを加えた四種(四色)の刷版をつくり、四色のインクを重ねて印刷するのだが、それぞれの版自体はモノクロ(単色)である。

レタッチマンと呼ばれる熟練の職人たちは、一枚のモノクロ写真から作成されたポジフイルム(当時はガラス湿板)に、経験と勘をたよりにレタッチを加え、四枚の版を作成する。その技術は、師匠と弟子という師弟関係のうえで長い時間をかけて習得される職人技だった。

下手にレタッチすると写真の諧調が失われ、立体感が失われたベタな印刷物になってしまう。昭和二十年代に作成された上のポスターは、どちらも絵画的な風合いの人着印刷であるが、「ハワイの夜」のほうは、もうほとんど絵画だ。

レタッチマンの仕事は、想像力と創造力を必要とする、芸術的センスを問われるものであり、その作品はアートと言っても過言ではない。イマジネーションを駆使した手仕事による人着印刷物という結果には、おのずとレタッチマンの個性が宿る。

以上のような人着製版方法のほかに、モノクロ写真に直接彩色する職人も存在した。この場合、製版カメラのレンズに三原色のフィルターをつけて着色写真を撮影、現像した四枚のフイルムから四色版を製版してカラー印刷物をつくった。

やがて、カラーフイルムの普及と低価格化が進み、人着によるカラー印刷技術はすたれてしまう。カラープリントまたはカラーポジを元に作成されたカラー印刷は、人着よりも原色に忠実で自然なものであったが、昭和30年代末頃までの人着カラー印刷物にみられた、濃厚な質感をともなった色気は失われ、画一化された魅力に乏しいものになってしまう。そこには職人の個性など宿るべくもない。

人着印刷のことを「イミテーション」とも称した。ノンフィクションの世界を描出する映画を宣伝するための広告メディアであるところのポスターには、物語の虚構性を象徴するかのような偽色(イミテーションカラー)に彩られた人着印刷こそがふさわしい。

20070915220348.jpg

「鋼鉄の巨人 地球滅亡寸前」新東宝 昭和32年 白黒
主演・宇津井健

「まぼろし探偵 幽霊搭の大魔術団」新東宝 昭和35年 カラー
原作・桑田次郎

30年代に入ると、より自然な色彩表現の人着印刷になって、それ以前のものと比較すると魅力は薄れる。

「まぼろし探偵」は、昭和32年から月刊『少年画報』に連載された、少年探偵が活躍する桑田次郎の漫画が原作。昭和34年からテレビドラマ版も放映され、ヒロイン役に吉永小百合が出演している。

20070915220337.jpg
原作漫画とテレビ版の吉永小百合

「鋼鉄の巨人 地球滅亡寸前」は、日本初の特撮ヒーロー物「スーパージャイアンツ」シリーズの第四弾。今に続く特撮スーパーヒーロー物の原点といえる記念すべき作品群だ。

昭和32年7月、第一作目「鋼鉄の巨人」が公開されたのを皮切りに、翌年の1月までは、ほぼ一カ月に1本のペースで製作されるほどの人気作品だった。6作目まではカルトな作品を撮りつづける石井輝男が監督を務める。

昭和30年代初頭の少年たちを熱狂させ、今も特撮マニアのあいだで熱狂的な支持を受け、最近、シリーズ全9作を収めたDVDボックスが発売された。

20070915220326.jpg
スーパージャイアンツ

エメラルド彗星から地球を守るために派遣された、股間モッコリ全身タイツ姿のヒーロー、スーパージャイアンツを演じるのは宇津井健である。

_________

関連記事

大衆駄菓子酒場「ままごと屋」

関連リンク

居酒屋・半兵ヱ
株式会社ドリームリンク

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/344-d2d95c5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT