二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛宕町の汗かき地蔵・新屋

旧北国街道沿いの新屋表町、浜田浜に向かう坂の下に愛宕町地蔵堂がある。


愛宕町地蔵堂(鹿島祭の日)07.06

お堂に安置された鎌倉時代の作と言われる、黒石で造られた地蔵さんは、火難・疫病除けの地蔵尊として地域の信仰が厚く、かつては、旧暦七月の祭日となれば、県内各地からも多くの参詣者が訪れて賑わったものらしい。


汗かき地蔵 04.06

昭和五十八年五月二十六日、日本海中部地震発生。地蔵さんの霊験か、愛宕町地域の家には何の被害もなかったが、地蔵講の世話人がお堂に入ると、重さ2トンはあるという地蔵さんは祭壇の前に倒れ、床板が壊れていた。

前方に置かれた祭壇や、小さな仏像を入れた厨子は無傷で、まるでそれらを避けるように倒れていた地藏さんの顔は、涙を流したかのように濡れていたという。

地震からしばらくして、お堂が改築され現在の姿になった。


大きな地図で見る
愛宕町地蔵堂

_________

関連リンク

汗かき地蔵まつり/志摩市観光協会

流汗地蔵/和歌山県高野山

汗かき地蔵/福井県坂井市

汗かき地蔵/福島県中島村

| 祭り・民俗・歳時記 | 21:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2007/08/02 13:22 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/326-28708b77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT