二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

哀れ屈辱のブロンズ像・千秋公園

20070703210729.jpg
07.06

千秋公園二の丸に建つこの銅像、どうやら公園内に住むカラスどもにとって、公衆便所と認識されているようで、白い糞の集中砲火を浴びて、ご覧のようなありさま。定期的に清掃作業をしているが、それも焼け石に水の状態である。

20070703210717.jpg
05.06

公園内および周辺の銅像に、このような糞害はみられない。なぜにこの物件だけがこれほどの仕打ちを受けなければならないのか不可解、その理由をカラスに聞いてみたいものだ。

秋田ライオンズクラブが結成十周年を記念して建立した銅像の作者は、北村治禧。長崎市の「平和祈念像」で有名な北村西望の長男で日本芸術院会員、日展理事長も務めた彫刻家である。

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

当基地をいつも楽しみに拝見させていただいております。
資料の豊富さと構成には、脱帽の上感謝です。

ともあれ不思議な現象ですねー。
 大森山動物園の一定のベンチにも、腰掛ける部分にのみカラスの勝手で糞害が発生している模様です。いくら拭いても拭いても、『いたちごっこ』との事でした。
 何故そこなのか?彼らに聞けるものなら聞きたいです。

| しかだねす | 2007/07/15 11:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/322-c3259d0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT