二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

’06PMA・夏の終りの淋しさ

The Power of Music from AKITA 2nd
ザ・パワーオブミュージックフロムアキタ
9月2日 前夜祭(サンパティオ大町)
9月3日 大町通り界隈 8会場


前夜祭
TAKASE'Band

昨年は、土曜の夜のトワイライトコンサートの感覚で、ゆったりと楽しめた前夜祭だったが、この夜の中庭には立錐の余地もないほどの人があふれていた。

明けた3日の本番、夏の名残りをとどめる青空に、ときおりの風が心地よく吹き抜ける、さわやかな好天。

20060904201800.jpg
「あくら」中庭

広くはないが白壁の蔵と、木々の緑が心地よく、アコースティック系の演奏には最適な空間。

20060904201532.jpg
ウクレッツ

20060904201510.jpg
チアーズ

20060904201510.jpg
ダースコちんどん隊

PMAという音楽の祝祭空間で、世代を超えた盛り上がりを演出するにはかかせない、県内唯一のチンドン屋、いや、プロではないので「ちんどんグループ」。

2005年4月、富山県で五十年上続いている全日本チンドンコンクール素人部門に初出場し最優秀賞受賞。

クラシック音楽の基本をふまえたうえで、あえてエンターテーメントに徹し、明治演歌(演説歌)から民族音楽まで幅広くカバーする、懐の深いパフォーマンスを展開する。

20060904201414.jpg
スコップ三味線の演奏で唄うは藤島桓夫の「さよなら港」

20060904201200.jpg
旧金子家住宅・土蔵
榮太郎商店(篠笛)

20060904201250.jpg
サン・パティオ大町

20060904201136.jpg
あがた森魚

あがた森魚のオープニングは昨年と同じ、自身の監督した映画「港のロキシー」のテーマ「港のロキシー」。「 夏の終わる頃が近づいてくると つかの間の楽しみが消えていくみたいで」という、夏が終わる淋しさを唄う出だしが、この季節にピッタリ。

そのほかの曲目は「赤色エレジー」「冬のサナトリウム~サルビアの花(メドレー)」「佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど」‥‥‥。

アンコールは、ムーンライダーズの鈴木博文が、あがたのLP盤「噫無情」のために作った名曲「大寒町(おおさむまち)」。アンコールの手拍子が鳴るなか、この曲を聴きたいと思っていたその通りの曲が演奏されたのには驚いた。

あちこちと移動して、流れる音に耳を傾けているうちに陽が暮れて、楽しい時間は少年時代の夏休みのように、あっという間に過ぎ去っていく。

-----------

関連リンク

The Power of Musicfrom AKITA

関連記事

もうすぐPMA・大町に音楽があふれる
PMA・大町で音楽に浸る (第一回)

| 読む・観る・聴く | 23:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして

はじめまして、たふらんけ様。
こちらを見つけてから、1年以上ロムさせていただいてばかりでしたが
ココに至り、遂に書き込みさせていただきます。

生まれは30年代夏休み
牛島商店街が近い、表町も近い。
かなりの共通事項があり、「同級生」「知り合い」とかだったら恥ずかしいし…と思っていたのですが、
PMAのウクレッツ・ダースコ、私もその場に「いた」ので…
あそこに知った顔、少なくとも、同級生はいなかったな、ということでついに書き込みさせていただきます。

こちらのブログの大ファンで、いちいちうなずきながらいつも拝見してます。
でも、ご自分の記憶だけではなく、歴史もちゃんと調べられての記事、本当に勉強になります。

今突然、築山小学校の旧校舎のことをあれこれ思い出しました。
今何個か書いてみたんだけど止まらなくなって、消しちゃいました。
そのうち…ね。(私は新校舎に2年入りました)

PMA去年も見に行きたかったのですが、何か用事があって行けず、
今年は本当に楽しみにしていて、実際とてもいいイベントだと感激しました。…暑くて最後までは見られなかったんですが…ビールも美味しかったし。
音楽があふれ、大町に人がそぞろ歩く。
いい光景でしたね。夢のようでした。
広小路にも何か呼び戻せたらいいのにね…

長くなってしまいました、またお邪魔します。

| kumako | 2006/09/05 18:16 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

たふらんけ様
 アコーディオン担当のカチューシャ安田です。
昨年もそうでしたが、すばらしい写真とコメント、ありがとうございます。
 きっとどこかでお会いしているのでしょうね。是非お話してみたいです。
 お客さんと共感できる音楽を、これからも追求していきたいと思っております。これからもご贔屓のほど、お願い申し上げます。
 
PS 富山でのコンクールですが、今年は惜しくも(?!) 賞には入りませんでした。来年またチャレンジします!

| ダースコちんどん隊 | 2006/09/05 21:24 | URL |

kumakoさん
コメントおよび、ご愛読ありがとうございます。

自分の年齢はkumakoさんよりも五つほど上だと思われますので、同級生ということはありませんが、どこかですれ違っているのかもしれませんね。

築山小学校の木造校舎の、テカテカになった階段の手すりに腰掛けて、すべり台にしませんでしたか。

近いうちに、あの学校の保健室にあった、銀色に輝く謎の物体のことを書きますので、おたのしみに。

| たふらんけ。 | 2006/09/05 23:02 | URL |

カチューシャ安田さま
御登場頂き嬉しいかぎりでございます。

コンクールの情報ソースが間違っていたようで修正しておきました。

PMAでは演奏時間が短くて‥‥‥、もっと聞きたかったです。
1メモリーとの共演は素敵でした。

ダースコさんと森魚さんは、アルベのオープニングの時に、接近遭遇していましたね。ちょうどダースコさんが一階のステージで「蒲田行進曲」を演っているとき、映画館のイベントで来た森魚さんは、二階の椅子に腰掛けて、音楽に耳を傾けていたんですよ。なんだか不思議で夢みたいな光景でした。

ところで、もう一人のメンバーは、今は子育てで忙しいのでしょうね。落着いたならば是非復活していただきたいものです。

それでは今後のご活躍を期待しております。

| たふらんけ。 | 2006/09/05 23:03 | URL |

勇気をだして・・・

はじめましてチアーズのギターのひでと申します。

PMAの佐藤さんにココを教えてもらったのですが・・・
わたし、もしくはチアーズのメンバーの誰かと
お知り合いでしょうか?

こちらのブログにたびたびチアーズを紹介して頂いて、
本当に感謝しております。

もし、今度またチアーズにお会いしていただく機会が
あれば直接、感謝の言葉をお伝えしたいので是非、
ひでに話し掛けてはもらえないでしょうか?

もう一度・・・ありがとうございます。感謝しております。

| ひで | 2006/09/06 23:36 | URL | ≫ EDIT

チアーズのひでさま

コメントありがとうございます。

私はどなたも存じておりませんが、昨年のトワイライトコンサートで始めて聞かせてもらい、三人が紡ぎだすサウンドに魅せられてしまいました。選曲やアレンジにもセンスを感じます。

こちらこそ、素敵な音楽を楽しませていただき、ありがとうございます。
皆さんにもよろしくお伝えください。

| たふらんけ。 | 2006/09/07 00:22 | URL |

はじめまして、ごろんと申します。よろしくお願いします。昨年行く事できなかったのですが、主人に誘われて今年は行く事ができ、いろいろ聴くことができて、すごく感動して帰ってきました二年前まで仙台に住んでいたので、秋田の町に寂しさを感じていた今日この頃、久々に心踊る感じで、嬉しかったし、胸が熱くなり演奏している皆に感謝、企画してくれた皆に感謝、そして裏方に徹して頑張っていた皆に感謝ですね。あがた森魚も良かった。五日も行きたかったのですが、その日はTDkの決勝戦があったので行けず残念。ほんと秋晴れのすがすがしい空気の中で、幸せな気分にさせてくれて、ありがとうです

| ごろん | 2006/09/07 07:38 | URL |

ごろんさま
コメントありがとうございます。

暗いニュースの多い秋田において、PMAは音楽が持つパワーを認識させてくれる、うれしい贈り物のようでありますね。それは、経済波及効果という現実的なものも含まれているのだろうけれど、それよりも大切なもの、眼には見えない心(魂)の栄養を音楽から頂いているような気がします。

実行委員の方々には、明るい舞台の裏側で、なみなみならぬ苦労があるのではと察します。

それと、秋田にも、あがたファンが一人でも増えたら嬉しいことですね。来年も来る予定ということなので、またあの中庭で、心温まる声を聴けることを、今から楽しみにしています。

| たふらんけ。 | 2006/09/07 18:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/226-15125864

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT