二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時代を記憶するホーロー看板


秋田市内某所

昭和四十年代まで、電柱といえば杉丸太に防腐剤のクレオソートを塗った黒いもので、それの低い位置には「登るな」と注意するホーロー看板が打ちつけられていた。

今どきの子どもは電柱になんか昇って遊ばないが、当時は路上にあるものはなんでも遊び道具にした。

木材の高騰で電柱がコンクリートポールへと変わった時点で、電柱と一緒に処分される運命だったため、こうして残っている物件はきわめて稀であり、時代を記憶する貴重な戦後資料である。

おそらくは、電柱の撤去を見ていた町内の人が、この看板をもらい受け、新たに建てられた電柱に取り付けたのではないだろうか。

ホーロー看板は錆びにくいのが特徴。しかし、五十年近くの歳月を経て痛みが激しく、さらには針金を通す穴を新たに開けた際にホーロー質が破壊されたため、錆が目だつのが惜しまれる。


| 散歩写真・路上観察 | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しく拝見しております。

昨日、某お集まり会で昔の話題になりました。
まもなく子供の日、
1.駅前金座街の金鳥園でひよこ
2.協働社で金魚
3.記憶がありませんが確か大町でなんか貰った記憶が?

その他、銭湯話題も。未だに営業している所あるんですね。
子供の頃の思い出です。

中土橋、お堀も綺麗になり今日、お花見にでも行くつもりです。

| かず | 2006/04/30 07:21 | URL | ≫ EDIT

子供の日の金魚のことは、連休中に書きます。

80年代のはじめには、市内に二十軒ほどあった銭湯も、今や四軒のみ。
残っているところは、よくがんばっているものです。

市内は桜も満開で見ごろでしたが、午後からはあいにくの空模様でしたね。
雨に打たれませんでしたか。

| たふらんけ。 | 2006/04/30 21:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/179-05012806

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT