二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♪ふり向かないで秋田の人

昭和四十五年(1970)、「ライオン」がエメロン・クリームリンスを発売し大ヒット。そのヒットの要因に斬新なドキュメンタリータッチのCMがあった。

20051226232217.jpg

20051226232231.jpg
ライオン・エメロンクリームリンス「ふりむき」1971
音楽・小林亜星
歌・ハニーナイツ
インタビュアー・船山喜久弥



「♪ふり向かないで~」の歌をバックに、街頭で見つけたきれいな髪をした女性の後ろ姿をカメラが追い、最後にインタビュアーが『ちょっとすみません。エメロンクリームリンスです。ちょっとうしろを』とカメラに顔を向けさせる。その瞬間の驚きと戸惑いの表情は、それまでのタレントやモデルを起用したCMにはない新鮮なものだった。

カメラが視聴者の眼となって女を追い、声をかけてふり向かせる……、そんな疑似体験のようなリアルな映像を、思春期の自分はドキドキしながら見ていた。

素人を起用するCMのさきがけとなった、エポックメーキングな作品は、昭和46年(1971)ACC秀作賞を受賞。

東京から始まったロケは地方都市まで足を伸ばし、回を追うごとに、ロケ地の情報が口コミで広がるようになり、撮影されることを期待し、めかし込んで集まる女性もふえ、それにともない商品のファンも増加していき、シリーズは七年間続いた。

日本各地で撮影した映像には、その土地を題材にしたご当地ソングが流れるのだが、秋田編ははたしてどんな歌詞だったろうか。

ハニーナイツの唄うCMソングは、昭四十七年(1972)にレコード化されている。


1983 エメロン シャンプー&リンス 再登場篇1

こちらは10年後の再登場編。ナレーションは映画評論家の小森のおばちゃま(小森和子)。


| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
去年はブログを楽しませて頂き、ありがとうございました!
今年もどんな記事がアップされるかと今から楽しみです。
2006年も、引き続き宜しくお願いいたします。

| プラト | 2006/01/01 12:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/141-a8cade34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT