二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

川反に“小人のマーチャン”来る・ゴジラの息子

小人のマーチャン
↑ 昭和33(1958)年 新聞広告

秋田市川反(かわばた)四丁目にあった「キャバレー都」に、昭和33(1958)年 “小人のマーチャン”が一座とともに来演。

特撮マニアには、ゴジラの息子・ミニラの“中の人”として知られる小人の芸人である。

深沢 政雄(ふかざわ まさお、1921年 - 2000年)は、日本俳優スーツアクター。芸名は「小人のマーチャン」、「マーチャン」。

来歴・人物

非常に小柄な体格で、これを生かした役柄が多く、「小人のマーチャン」の芸名で、日劇のショーやタップダンス、芝居、キャバレーや舞台でのコミックショーで活躍した。台湾東南アジアなど、海外興行の経験もある。

映画作品では、1967年に東宝の『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』製作の際にオーディションを受け、円谷英二有川貞昌両特技監督に見出され、当時46歳で「ミニラ」役に抜擢された。以降2作品にもミニラ役で出演している。それ以前にも特撮テレビドラマウルトラQ』(TBS円谷特技プロ)の怪獣「ガラモン」役の候補に挙がったことがあるが、採用はされなかった。

出演作品

映画

テレビ

深沢政雄 - Wikiwand

小人のマーチャン
↑ 「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」撮影風景

特撮監督・円谷英二から演技指導を受けるミニラ役のマーチヤン


↑ 怪獣島の決戦 ゴジラの息子(東宝1967)予告編

“小人のマーチャン”が来演した「キャバレー都」があった場所は、川反四丁目の老舗料理屋「かめ淸」の北隣。

キャバレー都
↑ 昭和34(1959)年 新聞広告

後期は「ナイトスポット都」とも称した同店は、キャバレー廃業後、昭和50年代中頃から、焼き鳥をメインとする居酒屋「野鳥みやこ」(現・都野鳥)に転業する。

都野鳥
↑ 「キャバレー都」跡「都野鳥」 2017.03

昭和40年代「キャバレー都」の二階に、ストリップ小屋がオープンするが、そのお話しは次回のお楽しみ。


↑ 「キャバレー都」跡

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/1084-58ff0eeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT