二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

川反「祇園街」残影・消えた小路

秋田市川反
↑ 川反「祇園街」南地区 2000.05

秋田市川反
↑ 2000.05

秋田市川反
↑ 2003.03

秋田市川反
↑ 2002.04

秋田市川反
↑ 2000.05

秋田市川反
↑ 2003.03

秋田市川反
↑ 2002.04

秋田市川反
↑ 2003.03

秋田市川反
↑ 2003.03

川反五丁目で中華料理店「中華園」を経営していた人が、昭和34(1959)年、有限会社「祇園街」を創設、徐々に店舗を拡張し、昭和37(1962)年「祇園街」が完成する。 経営者が京都祇園に近い中華料理店で修業していたことから、祇園の華やかさを願って「祇園街」と命名した。

両側に店舗が連なる南地区が冒頭の写真、撮影時には廃墟化が進行していた。

北地区の川反通りに面した角地に、1960年代中頃まであった民家の跡地に「祇園街」を最後の拡張、店舗数約60軒となる。川反通りから本町通りに抜ける小路は「祇園小路」と呼ばれた。

秋田市川反小路
↑ 祇園小路(祇園街)1980年代後期

秋田市川反
↑ 祇園小路(祇園街)跡 2017.03

1980年代の中頃、北地区の長屋店舗「祇園街」が、経営者が代わったためか、名称を「ニュー川反」と変更。その後、長屋店舗を取り壊した跡地に「ナカミ川反第1ビル」が完成する。

パチンコ文化センター

「祇園小路」の南側、今は駐車場になっている場所に1980年代後半まで存在した、パチンコ「文化センター」。ネオン看板に輝く「丸に星」のロゴマークが北朝鮮の国旗のそれに似ているが、その話は別の機会に。

秋田市川反
↑ 「文化センター」跡と「ナカミ川反第1ビル」 2017.03

アシベ
↑ 昭和44(1969)年

「祇園街」に短期間存在した、ミュージック・レストラン「ACB・アシベ」は、東京都中央区銀座七丁目にあった伝説のジャズ喫茶「銀座ACB・アシベ」と同名な店。昔の川反には、昼から営業する喫茶店や食べ物屋が多かった。

秋田市川反火災
↑ 昭和57年12月8日『秋田魁新報』

昭和57(1982)年12月8日未明「祇園街」南地区で火災発生、西側店舗が全焼した。

秋田市川反小路
2017.03 「祇園街」跡から川反通りを望む

平成15(2003)年7月「祇園街」南地区解体、跡地は駐車場となる。

秋田市川反
「祇園街」南地区跡 2008.05

冒頭の写真と同じく「ナカミ川反第1ビル」より撮影。

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/1080-42079487

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT