二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昭和レトロ自販機「佐原商店」廃業・土崎港名物

今月(2016年3月)いっぱいで、土崎の船舶食糧商「佐原商店」が廃業との、残念なニュースが飛びこんできた。

さよなら…昭和レトロのうどん自販機 秋田港「佐原商店」が閉店

 昭和レトロのうどん・そば自販機が現役で稼働し、NHKのドキュメント番組「ドキュメント72時間」の舞台にもなった秋田港近くの船舶食料商「佐原商店」(秋田市土崎港西)が今月いっぱいで閉店することが分かった。自販機も撤去される。

 佐原商店は昭和33年、佐原孝夫社長(73)の母、千代さん(53年死去)が創業。秋田港に入港する船に食料や衣類、日用品などを届けてきた。

 46年に今の場所に移転し、店頭に生麺のうどん・そば自販機を置いたところ、市民に人気となった。同型の自販機は55年にかけて量産されたが製造中止となった。故障のたびに中古品を探し、現在で4代目だ。

テレビやネットで全国的に話題になり、海外から訪れる人もいる。昨年3月に放送された「ドキュメント72時間 秋田・真冬の自販機の前で」は寒風の中、やって来る人たちの人間模様を描き、視聴者投票で昨年1年間の「72時間」の中で1位になった。

 佐原社長は「店は60年近く、自販機は40年以上ご愛顧いただいたが、後継者難もあり、残念だが廃業を決めた」と話している。自販機は、秋田市内の人から引き続き使いたいと希望があれば譲りたいという。

2016.3.7 19:05

さよなら...昭和レトロのうどん自販機 秋田港「佐原商店」が閉店

 
▼2016.03.17 追記

佐原商店のレトロ自販機が、すぐそばのセリオンへ移転して存続されることが決定した。移設に際しては、できるだけ今の雰囲気を残してもらいたいものだ。

うどんそば自販機が残った!道の駅で営業継続

 秋田市の秋田港近くで訪れる人の胃袋を温めてきたうどんとそばの自動販売機が、約150メートル西側の道の駅「あきた港」に移されて存続することが16日、決まった。廃業が伝えられて以降、自販機の前には連日、人だかりや行列ができており、かつおだしのつゆが温まりにくい状態が続いていた。廃業を決めた社長は「近所に引き受けてもらい、安心した。港周辺のにぎわい創出に役立ててもらいたい」とほっと胸をなで下ろしている。
 自販機を所有し今月末で廃業する佐原商店の佐原孝夫社長(73)と、道の駅を管理する東北ダイケン(仙台市)秋田支店との間で譲渡に関して合意した。道の駅は高さ143メートルのポートタワー「セリオン」を核とする施設。自販機は4月以降、敷地内に設置されるが、具体的な場所は東北ダイケンが決める。
 自販機は同市土崎港西1丁目の県道沿いにある同商店前に1973年ごろ置かれた。佐原社長が今月上旬、高齢を理由に廃業を発表したところ、全国から「撤去しないで」と要望する声が多数寄せられていた。店の近くで譲渡先を探していた佐原社長が東北ダイケンに相談し、話がまとまった。
2016年03月17日 河北新報オンラインニュース

うどんそば自販機が残った!道の駅で営業継続 | 河北新報オンラインニュース

一連のニュースを受け、NHK秋田放送局は急遽、2015年3月に全国放送した「ドキュメント72時間 秋田・真冬の自販機の前で」を、2016年3月24日午後10時55分からアンコール放送(秋田県内ローカル)することを決めた。

秋田レトロ自販機

▼NHK『ドキュメント72時間』のことなど

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

佐原商店

川端たぬきさん、こんばんは。あきたのSHです。
土曜の朝も佐原商店にいきました。雨のせいかほかにお客さんもおらず、以前のように25秒でいただくことができました。
 昨年からの行列人気でも、ここ数年の相次ぐ高額修理への出費で、十分な利益がでていたとは思えません。
 これまでの佐原社長さんの努力と自販機への愛情には頭がさがります。伝説の100円ラーメンにも引けをとらない「伝説」と思います。
 うどんを食べた後、お店に移動し、いつものタバコをお願いしたところ売り切れでした。すでにタバコの仕入れは終了したとのこと。代わりに5年ぶりにセブンスターを購入。 できれば、静かな3月31日を迎えていただきたいものです。

| あきたのSH | 2016/03/20 03:21 | URL |

Re: 佐原商店

いつも情報をありがとうございます

食べたいときに、24時間、いつでも気軽に利用できたのが
セリオン内に移転すると営業時間だけになってしまいますね

ところで、セリオンにはハンバーグ自販機も移転するのでしょうか
うどん・そばとハンバーグが両立している物件は稀少でしたから

| 川端たぬき | 2016/03/25 13:31 | URL |

閉店から十日がすぎました。

川端たぬきさん、こんばんは。あきたのSHです。
閉店から、十日がすぎました。最終日の夜遅くにも顔を出してきました。静かな最終日とは程遠い深夜の人気ぶりでした。最後の行列には並ばず帰ってきました。
こんな事態になるとも考えず、「かへでけれでぁあ」「なんとが直してもらってけれでぁあ」と勝手な発言を繰り返し、結果は全国的に有名になったものの、ただただ社長さんとお店と自販機に無理を強いてしまったことを悔いています。
ハンバーガー自販機についてうかがってきました。
スケート場の自販機と土崎にもう1台ある自販機とこの自販機は、3台とも同じ方の所有とのこと。スケート場と土崎にもう1台の自販機も痛みが多く、佐原商店にあったハンバーガー自販機は所有者さんの手元において販売はやめて部品取りにするとのこと。こちらも悲しくなるような結末でした。

| あきたのSH | 2016/04/11 22:07 | URL |

ここには

お世話になりました、一人で食べた事、友達と食べた事、とても懐かしいです。

| 東京在住秋田人 | 2016/07/10 01:28 | URL |

閉店から4ヶ月がすぎました

川端たぬきさん、こんばんは。あきたのSHです。
閉店から、4ヶ月がすぎました。土曜の昼前、はじめてセリオンリスタ内のうどんそば自販機に行ってきました。案外に少なめのお客さんで並ばずに、しかも待ち時間もなく25秒で調理完了。テーブルも少ないので離れたところへ移動。(さすがにあのテーブル、お酒のケースを逆さに置いたいすはありませんでした。)以前と変わりない、いい味でした。そのとき自販機のそばに佐原社長さんが見えましたが、距離があったため声がけはできませんでした。つゆまでいただいた後、お客さんに盛んに自販機の説明をしている方に、「さっきの人は佐原さんでねしか」とおたずねしたところ「んだ、機械のごとおねがいしてらんだしよ」なるほど、いい味してるはずだなと納得。
すでに、佐原商店は跡形もなく整地され、駐車場にでもなるようです。 ・・・(佐原)社長、やっぱし、さげのケースのイスがいぐねしか。どだしべ・・・。 
以前よりは大きく回数は減るでしょうが、時々よらせていただきます。

PS 残念な報告です。9月1日からは250円に値上げのお知らせがはられていました。

| あきたのSH | 2016/08/11 00:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/1054-efdc2808

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT