二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出の文具店・築山小学校門前

たかしま商店
たかしま商店 2003.09

築山小学校の門前、秋田市楢山南新町上町(旧町名)に存在した、昭和25(1950)年創業の文具店「たかしま(高嶋)商店」。

木造校舎の時代、築山小学校の校門は「たかしま商店」の一軒おいて南側(画像の手前)にあった。昭和47(1972)年、旧グラウンドに新校舎落成、木造の旧校舎と校庭の跡に新グラウンドが完成する。

突き当たりの緑色の建物はスーパーマーケット「ト一屋サニーガーデン」、秋田ト一屋の破産後、ディスカウントショップの「ドジャース商事」が経営を引き継ぎ「ト一屋楢山店」となるが、先頃その看板も外されて「ドジャース楢山店」と名を変えた。

1966「秋田ボウリングセンター」オープン
ボウリング場→ト一屋サニーガーデン

たかしま商店
たかしま商店 2003.09

営業品目、くすり・たばこ・切手・文具・築山小指定体育用品。

たかしま商店
2004.12

「築山小学校 校内履、名札、ゼッケン、トレパンなど各種体育用品あります」

StreetView
Google ストリートビュー 2012.10撮影

2012.年10月の時点で、すでに店を閉じ、郵便ポストも撤去されている。

たかしま商店跡
たかしま商店跡 2015.04

住宅工事中の「たかしま商店」跡地。

かつて学校の近くには、必ずといってよいほど小さな文具店があって、地の利を得て繁盛していたものだが、今ではそのような店もずいぶん少なくなった。

文具店
今野商店(コンノ文具店)楢山南中町  2003.09

上掲画像は旧南中学校の東に存在した文具店。「こんの」のロゴマークが古風。

楢山南新町
2015.04

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

築山小前の高嶋文具懐かしいですね本当は当時の正門脇にあったのですが木造校舎が思いだされますね 築山小は下足箱がなくいやスペースがなくシューズ入れを毎日持って歩いていましたね 南中そばの今野商店 懐かしいですね 円形校舎いや南側の公園前の書道塾に通っていましたね 学校そばの文具店本当に無くなっているのですね
満福寺へは墓参りに行っているのですがなかなか気がつかないものですね

| chikuzanob | 2015/05/23 22:33 | URL |

ちょっと話がそれますが、「築山」は「築地楢山」の略なので、「つきやま」と昔、呼んでいたと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

| around40 | 2015/06/02 19:00 | URL |

ちょっと話がそれますが、「築山」は「築地楢山」の略なので、「つきやま」と昔、呼んでいたと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
そういえば・
ちくざん小学校の読み方は昭和20年代のGHQ占領下に作成された
アメリカの大学図書館所蔵されている地図につきやま小学校と記載されたものがありましたね

| chikuzanob | 2015/06/04 01:11 | URL |

築地・楢山・築山

> ちょっと話がそれますが、「築山」は「築地楢山」の略なので、「つきやま」と昔、呼んでいたと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

築地学校と楢山学校を統合して、明治16(1883)年に築山小学校創立
両校名の築と山から「築山」という校名が誕生します

「築山」を辞書で引くと

つき‐やま【築山】
庭園などに、山に見立てて土砂または石などを用いてきずいたもの。
広辞苑 第六版

とありますね

築地という地名は「沼や海などを埋めて築いた土地」を意味するように、
もともと築地から楢山あたりは低湿地で、それを干拓して埋め立てた土地

明治のころまでは築山(つきやま)小学校と読んでいたのが、
のちに音読で「ちくざん」と読むようになったのかもしれません

| 川端たぬき | 2015/06/05 11:29 | URL |

地名の読みは難解

> そういえば・
> ちくざん小学校の読み方は昭和20年代のGHQ占領下に作成された
> アメリカの大学図書館所蔵されている地図につきやま小学校と記載されたものがありましたね

それは米国国立公文書館が所蔵する
大戦中に米軍が空襲のために作成した地図ですね

確かに築山小学校を
tsukiyama Grade school と記してます

しかし

下米町(しもこめまち)を SITAKOMEMACHI
本町(ほんちょう)を MOTOMACHI
新川橋(しんかわばし)を ARAKAWA-BASHI

など、ざっと見ただけも間違いが散見され
地名・施設名の読みについての資料には使えません

地名の読みに関しては、日本各地にローカルルールがあって難解なのに、ましてや外国人には理解しがたいものでしょうね

そのむかし、もしも築山小学校を「つきやま」小学校と読んでいて、のちに「ちくざん」と音読みに改めたとしたら、それは教育的見地からの改訂だったのかも

学校教育では「築」を「つき」とは読ませないですからね

| 川端たぬき | 2015/06/05 11:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://20century.blog2.fc2.com/tb.php/1030-f00e59d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT