二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

川反二丁目に昭和レトロ博物館・間もなくオープン

レトロ博物館
2013.05

昭和レトロ居酒屋チェーン「半兵ヱ」を全国展開するドリームリンク(本社・秋田市)が、自社の倉庫(旧「洋服の菅新」ビル)一・二階部分を開放し、昭和を中心としたレトロ物件を展示販売するスペースを近日中にオープン。

その名も「川端角のレトロ博物館」。日曜日のみの開館で、2013年6月9日のオープンを予定している。


大きな地図で見る

半兵ヱ
2012.08 川反五丁目 レトロ居酒屋「半兵ヱ」入口

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地/レトロ映画ポスター観賞会 in 川反
二〇世紀ひみつ基地/カナダ人ブロガー・ミカエラ昭和居酒屋に行くの巻
「ドリームリンク」二〇世紀ひみつ基地内検索

二〇世紀ひみつ基地/看板の落ちて師走の旭川・出来すぎた偶然(洋服の菅新)

関連リンク

薄利多売・昭和レトロ居酒屋「半兵ヱ」
株式会社ドリームリンク

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成25年度「地口絵灯籠祭り」勝平神社

平成二十五年度・勝平神社例大祭(地口絵灯籠祭り) 
通称・毘沙門さんのお祭り
秋田市保戸野鉄砲町
五月十二日(宵宮)十三日(例大祭)
灯籠数・約三百基

関連記事
二〇世紀ひみつ基地 勝平神社例大祭・地口絵灯籠祭り

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

勝平神社がある保戸野鉄砲町は鉄砲足軽が住んだ町。

地口絵灯籠祭

地口絵灯籠祭

秋田犬の返礼にプーチンから秋田県知事に送られたシベリア原産の猫の名は「ミール」(見ーる)。

地口絵灯籠祭

古典的地口絵

以上、神尾忠雄氏作の地口絵


▼江戸のユーモア・地口行灯・粋な言葉遊び

江戸に多いものをたとえた「火事、喧嘩、伊勢屋、稲荷に犬の糞」という文句があるが、旧暦二月の最初の午(うま)の日、江戸中の稲荷神社では初午(はつうま)祭りが行われ大変なにぎわいをみせた。

その祭りに欠かせなかったのが「地口行灯」(じぐちあんどん)、いわゆる「地口灯籠」(じぐちとうろう)である。

「灯籠」は本来、仏教で用いられる用具・用語であったから、神社に奉納される場合は「行灯」表記が正しい。

初午
「江戸風俗十二ケ月之内 二月 初午稲荷祭之図」の一部
絵師・楊洲周延 出版・明治二十三年

稲荷神社の参道に並ぶ「地口行灯」の上に雨除けの花笠。

「地口」(じぐち)とは「駄洒落・語呂合せ・もじり」などの言葉遊び。

「地口・じぐち」の語源は「似口・にぐち」、つまり「似た言葉」「似た物言い」のこと。

「地口行灯」には、ことわざ・和歌など、既存の言葉をもじった「地口」が、滑稽な「絵」を添えて描かれ、それぞれの町内が趣向を凝らした「地口行灯」を出してウイットを競い合った。

「地口絵」を描く職人も居て、東京の下町にはその伝統を継承する家が数軒残り、勝平神社例大祭にも、江戸時代から続く古典的な「地口絵」を出品している。

地口絵灯籠祭
地口「梅の仙人」元句「久米の仙人」
東京都練馬区「国華堂」平田郡司氏(練馬区無形文化財)

「国華堂」は提灯・絵馬・手描き広告などの制作を生業とする。

関連リンク
足立区/国華堂(こっかどう) 

地口絵灯籠祭
地口「尻もつねれバ赤くなり」元句「塵も積もれば山となる」
東京都練馬区「国華堂」平田郡司氏

地口絵灯籠祭
地口「大かぶ小かぶ山から小僧がぬいてきた」
元句「大寒小寒 山から小僧がないてきた」
東京都荒川区「涙橋大嶋屋」村田修一氏

「大嶋屋」は提灯制作が本業。

関連リンク
足立区/大嶋屋
江戸手描提灯 - クールジャパン-COOL JAPAN「おもてなし」

16diguchitourou
地口「道具屋お月様みてほめる」元句「十五夜お月様見て跳ねる」
東京都荒川区「涙橋大嶋屋」村田修一氏

「道具屋」=「古道具屋」=「骨董屋」。

江戸中期に始まった「地口行灯」の流行は各地に広がり、秋田でも各所の神社仏閣で行われたが、やがて衰退。

県内で唯一残った勝平神社の「地口灯籠」は、伝統的言葉遊びの枠を越え、世相描写や社会諷刺を盛り込んだ、川柳風の創作地口絵が大半を占める、全国的に見てもユニークなものとなった。

静岡県「三島宿地口行灯」では、創作地口絵が一般公募され、川柳風の形式も見られるが、こちらは、2000年から始まった新しい観光イベントで、情緒にも欠ける。(下記関連リンク先参照)

現在、勝平神社の「地口灯籠」のほとんどは、この道四十数年の神尾忠雄氏が一手に制作(文案・描画)を引き受けているのだが、後継者のことを考えると、将来は「三島宿地口行灯」のように、一般公募の作品が並ぶようになるのかもしれない。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 勝平神社例大祭・地口絵灯籠祭り

関連リンク

江戸時代の駄洒落、地口行灯の味わい深さ(Excite Bit コネタ)

綾瀬稲荷コレクション3回、地口行灯狐編
綾瀬稲荷コレクション4回、地口行灯動物編

どうでもいい談義:初午地口行灯の楽しみ

浅草伝法院通りの地口行灯

三島の地口行灯(静岡県三島市)風流や風刺も効いた言葉遊び
三島宿・地口行灯~第10回: クレマチスの丘
三島宿・地口行灯を見てきました
三島宿 地口行灯(じぐちあんどん)見学ウォーキング

地口行灯 - YouTube - 動画検索

| 祭り・民俗・歳時記 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーゲンダッツが高級「ババヘラアイス」限定販売?

コンビニで「期間限定」の文字に惹かれて購入したハーゲンダッツの新作アイスクリーム。蓋を開けてみたらこれが、味わい深い高級「ババヘラアイス」であった。

フルーツリッチな
新作、誕生

誰もが大好きなフルーツ、苺とバナナ。

甘酸っぱい爽やかさと、風味豊かなやさしい甘さ。
一見まったく個性の違うふたつのフルーツですが、
実は驚くほど相性ぴったり。

みずみずしい苺は、
甘酸っぱさが際立つ爽やかなストロベリーソルベに。

香り高く完熟したバナナは、
濃厚なミルクと合わせてクリーミーなアイスクリームに。

果実そのものの美味しさが華やかに重なり合う、
フルーツリッチなフレーバーの誕生です。

Haagendazs

ストロベリーバナナ|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

バナナと苺のコンビネーションは、秋田の「ババヘラアイス」の特徴。「ストロベリーバナナ」は「ババヘラ」にインスパイアされた商品に違いない。

Haagendazs

いかにも人工着色な「ババヘラアイス」にくらべ、色はナチュラルっぽい。苺の部分は「ババヘラ」と同じソルベ(シャーベット)だ。

口にした瞬間、苺の甘酸っぱいフレーバーが広がり、そのあとを濃厚なバナナの風味が追いかけてきて、やがて渾然一体となる。

ハーゲンダッツの「ストロベリーバナナ」は、「ババヘラアイス」よりもフルーティーで濃厚。ただし、野外で暑気払いに食べるならば、口当たりと風味がさっぱりと軽い「ババヘラ」が最適だろう。

ババヘラ・ミルキー

こちらは今年(2013)4月から地域限定販売されているババヘラ風味のミルキー。

以前書いたように、「ペコちゃん」の「ペコ」は東北方言の「ベコ」=「牛」からきている。

二〇世紀ひみつ基地 ペコちゃんのつぶらな瞳に涙哉

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 ババヘラのいる風景・初夏の千秋公園入口
二〇世紀ひみつ基地 ババヘラのいる風景・蓮香る千秋公園中土橋
二〇世紀ひみつ基地 ババヘラのいる風景・花冷えの千秋公園入口

関連リンク

ババヘラ - Wikipedia

秋田名物ババヘラアイス 有限会社進藤冷菓
ババヘラアイス発祥の地 ババさんアイス 元祖 児玉冷菓
杉重冷菓のババヘラアイスパラソル

ストロベリーバナナ|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
【秋田限定】ミルキー(秋田ババヘラ) | 不二家

| 食材・食文化 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花曇る太平川の桜並木 2013

このところの低温の影響で、例年よりも大幅に遅れた桜の開花。秋田市で見頃となった連休中も、花曇りもしくは雨模様の、あいにく天候が続いた。

昭和35年(1960)浩宮生誕記念植樹から50年以上の歳月が流れ、秋田県内屈指の桜の名所に成長した太平川桜並木を歩く。

たおやかに蛇行する太平川の水面に影を落とす、総延長2kmにおよぶ染井吉野は見事。

撮影 2013.04.29~05.02

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

29cherry

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

羽根の障害のためか、北上する群から取り残された残留ハクチョウ。桜の開花に合わせるように下流からやってきた。

太平川桜並木 12cherry

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木
愛宕下橋

太平川桜並木
愛宕下橋

太平川桜並木
太平川橋

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木

太平川桜並木
愛宕下橋より百石橋および金照寺山を望む

大きな地図で見る


▼巻末附録「太平川桜並木」定点観察 1970-2012

太平川桜並木1970
1970(S45)

植樹から10年目の染井吉野の枝がまだ細い。左手には生垣が続き、その向こうの低地に数本のポプラ。

太平川桜並木
2012.04・同地点

上掲画像から40年余りのあいだに、雨が降りつづけると悪路となった土手は舗装され、車輌の増加にともないガードレールが設置された。

道の向こう、百石橋と太平川橋の中間に、新たに愛宕下橋を架設。牛島から楢山愛宕下を経由して、築山小学校裏を通り、大堰端へ抜ける道路、および、登町方面に通じる道路が貫通した。

左手の生垣は少し残っているが、その向こうのポプラがあった低地は、かさ上げ整地され、今は住宅街になっている。

その他の定点観察画像は下記関連記事を参照のこと。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 桜花の百石橋・定点観察

「太平川」二〇世紀ひみつ基地内検索
「花見」二〇世紀ひみつ基地内検索
「金照寺山」二〇世紀ひみつ基地内検索
「楢山」二〇世紀ひみつ基地内検索
「牛島」二〇世紀ひみつ基地内検索
「観桜会」二〇世紀ひみつ基地内検索

| 散歩写真・路上観察 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何か居る通学路・不気味な彫像

通学路木彫
2013.05

築山小学校に近い通学路の片隅に居る「交通安全」のタスキをかけた木彫像。

通学路木彫

子どもを見守る「緑のおばさん」の代わりにと、近くの方が置いたのだろうが、佇まいが不気味で、夜道でばったりと出くわしたらゾッとするに違いない。

異国の女神めいたこの彫像、以前どこかで見たような気がするのだが・・・。

通学路木彫

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軒先の宗教看板対決・黒と白・原罪と反原罪

キリスト看板
2003.04

黒地に白字の「キリスト看板」に対抗するように貼られた、白地に黒字の「ピースプレート」。

人間の原罪を説く「聖書配布協力会」が設置する「キリスト看板」に対して、原罪を全否定する「白光真宏会」の外郭団体が設置する「ピースプレート」。

「キリスト看板」と街宣車で知られる「聖書配布協力会」は、宮城県のキリスト教原理主義団体。

関連記事
二〇世紀ひみつ基地 「キリスト看板」という公害

「世界人類が平和でありますように」と記された「ピースポール」および「ピースプレート」を世界各地に設置する「WPPS (The World Peace Prayer Society)」 または「五井平和財団」は、富士宮市を本拠とする、大本教系の教団「白光真宏会」から派生した平和運動団体。

「世界人類が平和でありますように」は「白光真宏会」の創始者・五井昌久による祈りのことばの冒頭部分。それにつづく文章は「守護霊様ありがとうございます、守護神様ありがとうございます」と結ばれている(全文は下記関連リンク先に)のだが、街角でよく見かけるその物件が、宗教団体がからんだものであることは意外に知られていない。

_________

関連リンク

五井昌久 - Wikipedia

キリスト看板陳列館
聖書配布協力会 - Wikipedia

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ババヘラのいる風景・花冷えの千秋公園入口

ババヘラ
2013.05.02

桜はようやく満開となったものの、観桜会の会期はすでに終わり、3月下旬の気温という冷え込みに、市立図書館前のババヘラも商売あがったり。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 ババヘラのいる風景・初夏の千秋公園入口
二〇世紀ひみつ基地 ババヘラのいる風景・蓮香る千秋公園中土橋

関連リンク

ババヘラ - Wikipedia

秋田名物ババヘラアイス 有限会社進藤冷菓
ババヘラアイス発祥の地 ババさんアイス 元祖 児玉冷菓
杉重冷菓のババヘラアイスパラソル

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |