二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

保育院→キャバレー&給油所→コンビニ・南通り交差点変遷

南大通り(旧・南通り)の石敢當(いしがんとう)が建つ十字路で約50年間営業し、消防法改正による「地下タンク規制強化」の影響を受け、昨年閉鎖した「山二 秋田南通SS」が、「ファミリーマート」に生まれ変わってもうすぐオープンする。


2012.05

ガソリンスタンドが建つ前、一帯は養護施設「感恩講児童保育院」の敷地であった。

東京オリンピックの体操競技金メダリスト・遠藤幸雄は中学・高校時代を「感恩講児童保育院」で過ごし、秋田南中学校・秋田工業高校を卒業後、東京教育大学(現・筑波大学)に入学する。

明治26年、秋田市中亀ノ丁上丁に、内町の町民からの寄付金を基にした福祉機関「東部感恩講」創設。その後、保戸野諏訪町で発足した「感恩講児童保育院」が同地に移転。昭和39年頃、秋田市寺内に移転して現在に到る。


感恩講児童保育院

寺内に移転した「感恩講児童保育院」跡地の一角に「山二石炭 南通り給油所」、その東隣、現在はマンションが建つ場所に、朝日興産が本社および「キャバレー朝日」を川反五丁目から移転、「クラブ朝日」と名を改めて新規オープン。


クラブ朝日

収容人員150名、ホステス約100名を擁する大型社交場のステージには、数多くの芸能人が登場、専属バンドの生演奏でショーをくり広げた。


クラブ朝日・新聞広告
和田アキ子(昭和45年)、由美かおる(昭和45年)、中村晃子(昭和47年)


中村晃子「虹色の湖」
動画は「進め!ジャガーズ 敵前上陸」(1968 松竹)より

パンチが効いた歌声が印象的な、昭和42年(1967)のヒット曲「虹色の湖」。当時全盛であったグループサウンド調歌謡を作曲したのは、「月光仮面」「鉄腕アトム」「快傑ハリマオ」「仮面の忍者 赤影」など、昭和30年代から40年代にかけて、子ども向けテレビ番組のテーマ曲を多く手がけた小川寛興(おがわひろおき)。「虹色の湖」の翌年にリリースしてヒットした「砂の十字架」も同氏が作曲している。

「クラブ朝日」の東隣にあって、家電・家具の月賦販売で人気をあつめたのが「緑屋信販」本店。

「緑屋信販」ではじめて分割購入した、レコード・プレイヤーとスピーカーだけのステレオ・コンポは、スピーカーボックスがプラスチック製という、まったくチープな装置だったが、ドキドキしながら新品のLPレコードに針を落とし、左右のスピーカーから立体音が流れた瞬間の感動は今でも忘れない。

昭和47年(1972)、「緑屋信販」は秋田駅前の一等地に建つ「旧・やまじんビル」に進出。やまじんビル(現・緑屋ビル)に関するお話しはいずれまた・・・。


大きな地図で見る
南通亀の町「感恩講児童保育園」跡

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 追悼・遠藤選手は僕らのヒーローだった
二〇世紀ひみつ基地 那波祐生と感恩講

二〇世紀ひみつ基地 十字路の石敢當・眠りから覚めたら・・・

二〇世紀ひみつ基地 川反にサーキット場があった時代
二〇世紀ひみつ基地 一日店長はミスヤング・秋田プラザ

二〇世紀ひみつ基地 マンション予定地にコンビニ・「亀の湯」跡地

関連リンク

遠藤幸雄 - Wikipedia

街のガソリンスタンドが次々となくなる!! その意外な理由とは? | clicccar クリッカー

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012.05.21・日食の朝・秋田















| 散歩写真・路上観察 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友川カズキ in ロンドンから「ワルツ」

友川カズキの公式サイトに、4月に遠征したロンドンでのライブ映像の一部が公開されていた。↓

友川カズキ :: KAZUKI TOMOKAWA » ロンドンでのライブ映像が公開されました

曲目は「Good Fellows」と「ワルツ」。


Tomokawa Kazuki | Waltz 2012.4.10 in London(Cafe Oto)

なかなか良いテイクだが、映像が超アップばかりなのが不満。

5月11日、大町のクラブ・スウィンドルで行われた、元スターリン・遠藤ミチロウのライブ。友川の地元ということで「ワルツ」を唄ったとか。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 産館ホールへ行こう
二〇世紀ひみつ基地 どこにもない絵・友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキはコトバを越える
二〇世紀ひみつ基地 秋田の犬、EUで吠える
二〇世紀ひみつ基地 広小路に「ヤング広場」オープン・1972
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキと能代バスケット
二〇世紀ひみつ基地 映像作家ヴィンセント・ムーン、友川カズキに迫る
二〇世紀ひみつ基地 ホームコメディの主題歌は「生きてるって云ってみろ」
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ主演映画・ベスト音楽映像賞受賞!
二〇世紀ひみつ基地 稀代の表現者ちあきなおみ&友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 ドキュメント映画『花々の過失』予告編・友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ『花々の過失』秋田上映&ライブ決定
二〇世紀ひみつ基地 おい、俺を撃つなよ!・金八先生と友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 黄泉に沈んだ『うれしいひなまつり』友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ「生きてるって言ってみろ」Tシャツの着こなし方
二〇世紀ひみつ基地 一人ぼっちは絵描きになる・友川カズキ展
二〇世紀ひみつ基地 ナイナイ岡村・友川カズキにハマるの巻

関連リンク

友川カズキ :: KAZUKI TOMOKAWA

| 読む・観る・聴く | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナイナイ岡村・友川カズキにハマるの巻

今週の木曜日深夜(2012年5月11日)、ラジオをつけるとナインティナインの岡村が、YouTubeで見た ちあきなおみの「夜へ急ぐ人」の凄さを熱く語っていた。

その作者である友川カズキにも注目して欲しいものだ、と思いながら聞きつづけると、友川の動画にもショックを受けたとのことで、番組のほんどがその話ばかり、「生きてるって言ってみろ」がくり返し流れるという、とんだカオスな展開に・・・。その時間から当ブログのアクセス数も急上昇。
『ネットサーフィンで神に出会う』
‥‥前略‥‥
先日自宅でネットサーフィンをしていたという岡村さん。その中で、とんでもない神に出会ったそうなんです。・・・元はといえば、志村けんさんのコントで「ちあきなおみ」さんの「夜へ急ぐ人」という曲を使ったものがあるのですが、それを見たかった岡村さん。これがとても面白くて、志村さんすごいな~と見ていたそうなんですが・・・。

ふと、元のちあきなおみさんの映像を見てみたくなった岡村さん。そういえば、ちあきさんと言えばコロッケさんのイメージが強くて、ご本人の映像をそんなに見た事がありません。そんな気持ちで岡村さんがちあきさんの映像を探してみたところ・・・ご本人の映像がもう衝撃的!!(見たことがない方は探してみてください)

もう、その曲を唄っているちあきさんがすごすぎて、岡村さんは何度もまき戻し。とにかく「おいでおいで」という歌詞のところでの表情を見てほしい!!と一生懸命説明してくれたのですが、確かに凄い映像だった模様。

そのあまりのインパクトに岡村さんは、その「夜へ急ぐ人」を作詞作曲された方にまで注目しはじめました。

完全なネットサーファーになった岡村さん。その曲を作った方は友川かずきさんというアーティストの方。そして、その方の歌っている映像を見たところ・・・これがまた更に凄い!!今まで見たことがないほどの「魂の叫び」なのです。

番組でも曲をかけさせて頂きましたが、「泣きながら唄う神様や!神様みつけたで」と、テンションあがりまくり。「あの泣いてるみたいなとこ、もう一回だけ聞かせて!」と、何度も何度も繰り返し放送で聞いていた岡村さん。実質、この日は「友川かずきさんSP」になっていました。‥‥後略‥‥

ナインティナインのオールナイトニッポン通信・岡村さんがネットで神様見つけましたSP! より


ナインティナインのオールナイトニッポン 2012年5月10日放送

友川の歌声を岡村は「泣いてるみたいな」と表現し、相方の矢部は「笑っているようだ」と笑いながら語る。

友川の若い時期に顕著な「むせび泣き、ときには痙攣する悲鳴のような歌声」を「笑っているよう」に聞こえるという感想はネット上でも散見するが、自分にはそれがどうも不可解だ。

「笑っているよう」に感じる人も、ライブを体験すれば違った印象を受けるのかもしれない。二つの相反する感想は、友川に「ハマる人」と「ハマらない人」、「受容」と「拒絶」を見分けるリトマス試験紙なのかも。

なかばお笑いネタ的にあつかわれた放送だったものの、これをきっかけに友川に関心を持ち、ライブに足を向ける人が一人でも増えれば良い。

岡村に近いところでは、V6の井ノ原が友川の熱烈なファン、一時はライブ会場でよく目撃されていた。パンクロック好きで知られる若手女優・成海璃子は、『日本のロック/フォーク・アルバム・ベスト100 1960-1989』(レコード・コレクターズ増刊)に寄せた自選ベスト・アルバム10のなかに、友川の初期アルバム『肉声』を入れている。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 稀代の表現者ちあきなおみ&友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 ホームコメディの主題歌は「生きてるって云ってみろ」

二〇世紀ひみつ基地 産館ホールへ行こう
二〇世紀ひみつ基地 どこにもない絵・友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキはコトバを越える
二〇世紀ひみつ基地 秋田の犬、EUで吠える
二〇世紀ひみつ基地 広小路に「ヤング広場」オープン・1972
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキと能代バスケット
二〇世紀ひみつ基地 映像作家ヴィンセント・ムーン、友川カズキに迫る
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ主演映画・ベスト音楽映像賞受賞!
二〇世紀ひみつ基地 ドキュメント映画『花々の過失』予告編・友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ『花々の過失』秋田上映&ライブ決定
二〇世紀ひみつ基地 おい、俺を撃つなよ!・金八先生と友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 黄泉に沈んだ『うれしいひなまつり』友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ「生きてるって言ってみろ」Tシャツの着こなし方
二〇世紀ひみつ基地 一人ぼっちは絵描きになる・友川カズキ展

関連リンク

友川カズキ :: KAZUKI TOMOKAWA

| 読む・観る・聴く | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カナダ人ブロガー・ミカエラ昭和居酒屋に行くの巻

日本生活を記録した YouTube 動画が国内外で人気の福岡在住カナダ人ブロガー・ミカエラが、ゴールデンウィークに来日した両親を、福岡市天神の昭和レトロ居酒屋「半兵ヱ」(本社・秋田市)に連れて行く。


両親を半兵ヱに連れて行きました。Showa-Era Themed Bar, "Hanbey"


こちらは熊本の半兵ヱ

以前、廃業した老舗洋服店「菅新」のことを書いたが、その三階建てビルは今、「半兵ヱ」を全国展開するドリームリンクの資材倉庫となっている。

昨年の暮れ、前を通りかかったとき、たまたまシャッターが開いていて、ホーロー看板や古い建具が見えた。そのときドリームリンクのことが頭に浮かんだのだが、その直感通り、今年(2012)の四月頃、シャッターに社名とロゴがペイントされていた。


2012.04 川反二丁目「菅新」跡


2010.11

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 看板の落ちて師走の旭川・出来すぎた偶然
洋服の「菅新」

二〇世紀ひみつ基地 レトロ映画ポスター観賞会 in 川反
居酒屋「半兵ヱ」川反店
二〇世紀ひみつ基地 昭和のサンタクロース・川反散歩
居酒屋「半兵ヱ」川反店

関連リンク

mikaeraです
Mikaeraです - Ciaela - YouTube

薄利多売 半兵ヱ~「昭和」がテーマ居酒屋です~
株式会社ドリームリンク

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋田の「都まんじゅう」金萬を東京人が喰う滑稽

キミは秋田銘菓『金萬』を知っているか!? 食べだしたら28個食べるまで止まらない

秋田といえば、キリタンポやあきたこまち、なまはげ、かまくら、稲庭うどん、横手やきそばなどがイメージとして頭に浮かぶ。しかし、真の秋田っ子は別のものが頭に浮かぶ。それが、秋田銘菓『金萬』(きんまん)である。

『金萬』は30年以上前から秋田銘菓として存在し、以前から多くの人たちが秋田土産として持ち帰ったといわれている。現在も秋田新幹線内で売られているので、秋田に行ったことがない人でも知っている人がいるかもしれない。そんな『金萬』の美味しい食べ方をご存じだろうか?

‥‥中略‥‥

ちなみに『金萬』はテレビCMが非常にユニークだといわれており、秋田県では好評を得ている。年齢が30歳以上の人たちは元祖『金萬』のCMの記憶があるはずだ。数バージョンのCMが存在するが、なぜかほとんどのCMに「28個食べました」というコメントが入っている。なぜ28個なのかは不明である。

秋田県生まれの人に『金萬』について語ってもらったところ、「子どものころはあまり好きじゃなかったのですが、オトナになってからはお茶とかコーヒーに合うのでたまーに食べるようになりましたね。いま東京に住んでるんでなかなか買えませんが(笑)」と話していた。


もともとは東京名物「都まんじゅう」が起源であり、現在の東京でも実演販売による出来たてホヤホヤのものが手に入る「都まん系」の一種「秋田銘菓・金萬」の、味が劣る真空パック商品を東京人が食べるという、本末転倒な記事がなんだか可笑しい。

この記事に対する Twitter の反応は、「食べたい」という感想や、金萬を懐かしむ秋田出身者の声にまじって、「ただの都まんじゅうじゃん。30年以上前から都まんじゅう食べてたって。パクリ?」「札幌のとうまんに似ている」「京都のロンドン焼きそっくりやん」「あっ京まんじゅう!」「高知の「都まん」にしか見えない!」「都まんじゅうだね。クローンが一杯いるのか」「これカステラ饅頭じゃん。どっちが先なんだ?」といったつぶやきも。

「金萬」の起源および歴史と「28個食べました」が有名な、なつかしのCM動画は以下リンク先に。

秋田銘菓?「金萬」製造ロボットを見学しよう!


_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 金萬は秋田名物ではなかった!?
二〇世紀ひみつ基地 金萬は浅草から…
二〇世紀ひみつ基地 金萬のルーツはどこに
二〇世紀ひみつ基地 「金萬」から「銀萬」新発売!
二〇世紀ひみつ基地 「金萬」からアイスクリーム新発売!
二〇世紀ひみつ基地 秋田銘菓?「金萬」製造ロボットを見学しよう!

関連リンク

キミは秋田銘菓『金萬』を知っているか!? 食べだしたら28個食べるまで止まらない | ロケットニュース24

| 食材・食文化 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初心者用「二〇世紀ひみつ基地」の歩き方

ブログ内の記事を検索するには、右フレーム「ひみつ基地をさぐる」下の検索ボックスにキーワードを入力。たとえば「川反」で検索すると、以下リンクのように記事がリストアップされます。

川反 - 二〇世紀ひみつ基地内検索 ←クリック

タグで検索するには右フレームの「タグクラウド」から。「千秋公園・広小路・木内」など、各キーワードにカーソールを合わせると「千秋公園(118)」 のようにタイトルと記事数がポップアップされ、クリックすると関連記事を新着順に4記事づつ表示、ページ右下の「NEXT ≫」をクリックすると次の記事に。

ジャンル別に表示するには右フレームの「カテゴリー」から。
括弧内の数字は現時点の記事数。クリックで関連記事が新着順に4記事づつ表示され、ページ右下の「NEXT ≫」をクリックすると次の記事に。

「秋田市今昔」は主に昭和30年以前の事物に関する歴史・近代史的記事、「昭和ノスタルヂア・秋田」は主に昭和30年代以降の事物に関する現代史的記事。

右フレームの「人気ページランキング」には、クリック数の多い、最近の人気ページをリストアップ。

右フレームの「全記事(数)表示」をクリックすると、新着順に全ての記事のタイトルがリストアップされ、右下の「NEXT ≫」をクリックすると次のリストに。

| 未分類 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ALWAYS 三丁目のココラボ」に資料提供

ゴールデンウィーク中に開催される「ココラボラトリー7周年企画・ALWAYS 三丁目のココラボ」に当ブログが協力しています。

内容は川反に関する過去記事の一部抜粋ですので、読者の方には目新しいことは無いと思いますが、お近くの方は散歩がてらに、川反三丁目、川反中央ビル(旧・秋田中央印刷)ココラボラトリーまでどうぞ。
ココラボ7周年企画「ALWAYS 三丁目のココラボ」
5月3日(木) - 6日(日) 

11:00 - 19:00(最終日は17:00まで)

GW期間中、ココラボラトリーの7周年企画として、
ココラボのある川反(かわばた)・大町3丁目をテーマにした
企画展「ALWAYS 三丁目のココラボ」を開催いたします。

■二〇世紀ひみつ基地 ~川反編~■
長年、秋田市の土地の記憶、歴史、民族、路上観察を観察記録し続けているサイト
「二〇世紀ひみつ基地」さまのご協力による、川反の資料写真とレポートを展示します。

■川反ひみつ基地図 2012 をつくろう■
ご来場のみなさまに5つの視点 “好” “笑” “涙” “美” “変”で
川反を見つめていただき
ココラボ内に設置した大きな地図に書きとめて
現在の川反ひみつ基地図を完成させる企画です。

■時空をこえる川反散歩 *参加者募集* ■
 街の記憶を探る~かつての昼の商業地から夜の街へ~

 昭和40年前後~平成17年のココラボオープン時~現在
 大町3丁目界隈の川反の時間のレイヤーを肌で体感するフィールドワークを開催します。
 時空をこえた川反散歩。ご参加お待ちしております!

〈日 時〉2012年5月6日(日)〈雨天決行〉
     10:00-12:00(まち歩き後、軽食、13:00頃解散)
〈定 員〉10名
〈案内人〉街パシャ!KAZU(サイトウカズヒロ氏)
〈参加費〉500円(軽食は実費)
〈コース〉ココラボラトリー出発~川反3丁目から大町3丁目付近
 
ココラボラトリーという名前に
「みんなの創造力で地域を豊かにする研究所」となるよう想いをこめて
7年が経過しました。

"地域"とくくるには様々ありますが、
なるべく小さい単位で考えようと、
あらためて最も身近な地域である”川反”について掘りさげる
入り口になるような企画としました。

時を経てもかわらないもの、
時とともにうつりゆくもの。

川反に積み重なる時間のレイヤーを
写真や文章、そしてフィールドワークを通して感じていただき、
朝昼晩、春夏秋冬の川反の魅力を皆さんのモノサシで発見していただければ幸いです。

[主 催]ココラボラトリー
[協 力]二〇世紀ひみつ基地


大きな地図で見る
川反中央ビル・ココラボラトリー

_________

関連リンク

cocolaboratory | ココラボラトリー
秋田で「川反」テーマに特別展-アートスペースが開設7周年で - 秋田経済新聞

関連記事

川反 - 二〇世紀ひみつ基地内検索


| 読む・観る・聴く | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |