二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

消えたケヤキ・川反定点観察


2005.02

旭川に架かる三丁目橋より二丁目橋(北)を望む。

二丁目橋手前の樹齢140年ほどのケヤキ並木は那波家の防火林、その下に那波家の水汲み場。


2007.11

那波家のケヤキ並木の手前(南側)に樹齢100年前後と思われるケヤキと樹種不明の広葉樹が、往時の旭川の風情を偲ぶように存在したが、つい先日(2011年9月初旬)通りかかったら、それらの樹木は根元だけ残して、きれいさっぱりと伐採されていた。


2011.09


2011.05


2011.09


2011.09

消滅した樹木の裏側は川反三丁目の「升屋」(那波商店呉服部)。日当たりの悪さを解消するための伐採だったのだろうか。


2010.11 中央通りより消滅した樹木を望む


大きな地図で見る

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 殺された保存樹たち・寺町定点観察
二〇世紀ひみつ基地 ケヤキ並木のレストラン・那波家水汲み場
二〇世紀ひみつ基地 那波呉服店という升屋の看板

| 散歩写真・路上観察 | 08:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |