二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

看板の落ちて師走の旭川・出来すぎた偶然


2010.12

新屋の風力発電用風車の羽根が折れた12月初旬の荒天の際に破壊されたのか、秋田市大町を流れる旭川に「洋服の菅新」の看板が落下していた。



明治30年創業という老舗、オーダーメイド紳士・婦人服の「菅新洋服店」はもともと、すぐそばの「秋田名店街」一階で営業していて、「本金デパート」と「秋田名店街」が大町再開発で取り壊されたとき、一丁目橋たもとの居酒屋「あみもと」向かいに建つ「旧・竹内スポーツ店」ビルに移転。もう30年ほど前のその頃「菅新」であつらえたスーツは仕立てが丁寧で、まだたまだ現役だ。


2010.05

一年ほど前からビルの灯りが消えて、店頭に「都合によりしばらく休業」するゆえの告知が貼られ、先日は備品が運び出されていた。

文字通り“看板を下ろした”状況での今回の落下事故は偶然にしてはあまりにも出来すぎ。店の顔である“店名文字”という言霊(コトタマ)の宿った看板が、役割を終えたことを悟り、あたかも自らの意志で落下したかのよう。

川に落ちた看板はすでに撤収済み、そして屋上に残った看板もフレームもろとも撤去された。なじみの看板が消えた師走の街に“諸行無常”と吹く風がやけに身に染みる。


2010.11


大きな地図で見る

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1980「イトーヨーカドー秋田店」開店の日

さようならイトーヨーカドー(その1)


1980.11.22

昭和30年代、広小路の「木内デパート」が上げるアドバルーンを遠くから眺めるたびにワクワクしていた。市内中心部で最後にアドバルーンを見上げたのはいつだったか・・・。

昭和55年(1980)11月22日、秋田駅前に「イトーヨーカ堂秋田店」(イトーヨーカドー)を核テナントとする「秋田ショッピングセンター」オープン。ビルが建設されるまで同地区の商店街で営業していた地権者を中心に地元テナント80店が入居。西側の「東北電力」跡地に公営駐車場も同時オープンした。

オープン当日の「秋田ショッピングセンター」前には未明から客が並びはじめ、開店前には約2千人が行列、一日の来客数約6万人を記録。初日のイベントは、店頭にて秋大吹奏楽部による「ヨークブラスバンド音楽会」、7階広場にて「五十嵐夕紀 歌とサイン会」など。

「イトーヨーカドー」オープンに合わせて、広小路の地元企業「協働社」では五割~七割引セールを開催。同じく広小路の「ショッピングハウス・セントラル」(セントラルデパート)は全面改装、西武系パルコのノウハウを導入して高級化をアピール。

秋田駅前に立地する「ジャスコ秋田店」(現・秋田フォーラス)は全館を大改装。社員が市内を戸別訪問して豪華チラシを配布するローラー作戦を展開。「イトーヨーカドー」オープンの日には、7階催事場において人気アイドル「大場久美子 集いとサイン会」と、巨人軍の中畑選手・新浦投手・角投手を迎えて「ガンバレヤングジャイアンツ 激励サイン会」を開催するなど最も積極的に対抗した。

翌昭和56年(1981)、大町に「ダイエー秋田店」(秋田ニューシティビル)進出。

同昭和56年(1981)、相次ぐ大手スーパー進出の影響を受けて、広小路に昭和44年(1969)にオープンした、秋田初の中央資本によるスーパーマーケットチェーン「長崎屋」(古沢ビルディング)が一旦閉店。

昭和59年(1984)、秋田駅前に地元デパート「本金」と「西武百貨店」が合併した「本金西武」オープン。

平成12年(2000)、秋田駅東西連絡自由通路「ぽぽろーど」開通にともない「秋田ショッピングセンター」2階部分に直通出入口が開設される。


2004.10


2009.02


2010.08

平成22年(2010)10月、「イトーヨーカドー秋田店」閉店。


看板の残像が残る旧「イトーヨーカドー秋田店」

平成22年(2010)12月、「秋田ショッピングセンター」を「フォンテAKITA」と改称してプレオープン。核テナントは地下一階のスーパーマーケット「ザ・ガーデン 自由が丘 SEIBU」。まだプレオープンとはいえ、「イトーヨーカドー」の抜けたビルは地下を除いて閑散としている。


2010.12

広い無料駐車場を備えた郊外型のスーパーが主流となった今、気がつけば駅前から広小路を通って大町に到る中心部から「ダイエー秋田店」「ジャスコ秋田店」「イトーヨーカドー秋田店」など中央資本の大型スーパーが消え、残すは百貨店系の「西武秋田店」(旧・本金西武)のみとなっていた。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 秋田駅前商店街とヨーカドー変遷

二〇世紀ひみつ基地 広小路が中心商店街だった時代・1973

関連リンク

フォンテAKITA

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 23:00 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

郵便ポストがある美容室




10.12

美容室の軒下に配置された郵便ポストが、かつてこの建物が「秋田旭北郵便局」だったことを物語る。建物に調和したポストの上にはカエルの置物。旭北局が廃止されたのは昭和が終わる頃だったか・・・。

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おい、俺を撃つなよ!・金八先生と友川カズキ


トドを殺すな/友川かずき

1980年放送『3年B組金八先生』より、友川かずき(現・友川カズキ)出演シーン。曲目は「トドを殺すな」と「犬」の冒頭部分。

金八先生が三原じゅん子演じる教え子に「かきむしられるような歌だねぇ」とつぶやいた、秋田なまりの絶叫は視聴者に強烈なインパクトを与えた。


1979年秋田ライブ MC/友川かずき

こちらの音源は秋田市のライブハウス田中屋にて1979年レコーディングした『犬 友川かずき秋田コンサートライブ』より、秋田ネタ爆笑 MC 部分。

歌と語りの落差、緊張と緩和が交叉するライブは今も変わらない。

_________

関連リンク

友川カズキ :: KAZUKI TOMOKAWA
映画『花々の過失』(原題:La Faute des Fleurs)公式サイト

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 醤油の「田中屋」とライブハウス「田中屋」のこと

二〇世紀ひみつ基地 産館ホールへ行こう
二〇世紀ひみつ基地 どこにもない絵・友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキはコトバを越える
二〇世紀ひみつ基地 秋田の犬、EUで吠える
二〇世紀ひみつ基地 広小路に「ヤング広場」オープン・1972
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキと能代バスケット
二〇世紀ひみつ基地 映像作家ヴィンセント・ムーン、友川カズキに迫る
二〇世紀ひみつ基地 ホームコメディの主題歌は「生きてるって云ってみろ」
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ主演映画・ベスト音楽映像賞受賞!
二〇世紀ひみつ基地 稀代の表現者ちあきなおみ&友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 ドキュメント映画『花々の過失』予告編・友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ『花々の過失』秋田上映&ライブ決定


| 読む・観る・聴く | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友川カズキ『花々の過失』秋田上映&ライブ決定


フランスの人気映像作家ヴィンセント・ムーンによるドキュメント映画『花々の過失』がいよいよ公開される。

新宿 K’s シネマにおける初日(12月18日)には、能代市出身の友人・加藤正人(脚本家)を迎えてトークイベントを開催。

映画『友川カズキ 花々の過失』予告編

秋田での上映&ライブは2011年2月26日・27日の二日間、かつての映画館街・有楽町にただ一館だけ残った、週末だけ営業する単館系映画館「シアタープレイタウン」(プレイタウンビル)にて。ライブも同館内の「プレイタウンホール」。
「映画鑑賞&ライブ入場セット券」(前売券)3500円。
映画のみ、ライブのみは当日券で、映画1300円(シニア1000円)、ライブ3000円。
26日分のチケット提示で、27日のライブのみ2500円で入場可能。
トピコ・アルスサービスカウンター他にて前売り券販売。
開演時間等の詳細はまだ決まっていないようだが、セット券が断然お得。

秋田でのライブは2006年12月15日以来。二日連続となれば、1979年3月のライブハウス田中屋におけるレコーディングライブ「犬 友川かずき秋田コンサートライブ」以来だ。

当然二日間でセットリストを変えてくるだろうし、友川は同じ楽曲でも聴くたびに違う。この先何度ライブを体験できるかわからないので、二日間参戦したいところだが・・・。

『芸術新潮』12月号で『花々の過失』が写真付きで小さく紹介されている。『映画秘宝』 1月号に「伝説のフォークシンガー・友川カズキの和製音楽ドキュメント」のタイトルでインタビュー記事あり。立ち読みなので記憶が曖昧だが、そのインタビューのなかで「ライブに来たカップルは99%別れる」と冗談めかして語っていたように、友川のアクの強さは好き嫌いがはっきりと分かれるところ。決して万人におすすめできる表現者ではないが、YouTube の動画や当ブログの過去記事に心惹かれるものがあったのならば、見て損はないだろう。

_________

関連リンク

映画『花々の過失』(原題:La Faute des Fleurs)公式サイト
友川カズキ :: KAZUKI TOMOKAWA
友川カズキ KAZUKI TOMOKAWA ( official ) - MySpace

シアタープレイタウン TheaterPlaytown


関連記事

二〇世紀ひみつ基地 産館ホールへ行こう
二〇世紀ひみつ基地 どこにもない絵・友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキはコトバを越える
二〇世紀ひみつ基地 秋田の犬、EUで吠える
二〇世紀ひみつ基地 広小路に「ヤング広場」オープン・1972
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキと能代バスケット
二〇世紀ひみつ基地 映像作家ヴィンセント・ムーン、友川カズキに迫る
二〇世紀ひみつ基地 ホームコメディの主題歌は「生きてるって云ってみろ」
二〇世紀ひみつ基地 友川カズキ主演映画・ベスト音楽映像賞受賞!
二〇世紀ひみつ基地 稀代の表現者ちあきなおみ&友川カズキ
二〇世紀ひみつ基地 ドキュメント映画『花々の過失』予告編・友川カズキ

| 読む・観る・聴く | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日テレnews every.特集・ご当地パン「学生調理」

先週の木曜日(2010年11月25日)の夕刻から、検索キーワード「学生調理」でのアクセス数が急増。ほとんどが首都圏からのアクセスであった。

さてはどこかのTV 番組でとりあげられたな、と調べてみると、 日本テレビの情報番組「news every.」の特集「ご当地調べたい わが町の人気ご当地パン」に「学生調理」が紹介されていた。



「news every.」は全国放送だが、「news every.特集」が放映される時間、地方局は地元のニュースを流しているため、首都圏からのアクセスが増加したというわけ。

「news every.」のサイトで当日放映分の内容を確認できる。「学生調理」というユニークなネーミングの由来も語られている動画の公開は、2010年12月24日21:00 までの期間限定なのでお早めに。アドレスは以下に。

every.特集 | news every.-「ミンナが、生きやすく」-

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 たけやの「学生調理」・調理パンのロングセラー

たけや製パン -(ひみつ基地内検索)

| 食材・食文化 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |