二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●音楽●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

米国からやってきた凄い玉・スーパーボール

昭和41年、少年たちのあいだに“凄いボール”の噂が駆けめぐった。

地面に叩きつけた小さなボールが、大きくバウンドして三階建てのビルを軽く超えたとか、とにかく噂の方が先行していて、その現物を手にしたのは、それからしばらくしてからのことだったと思う。

カリフォルニアの科学者 ノーマン・スティングレーが発明したゴム製ボールを、玩具メーカー Wham-O社が改良を加え、スーパーボールの名で発売したのが1965年(昭和40年)。



少年少女たちのあいだで熱狂的に受け入れられたスーパーボールはやがて大人をもとりこにし、その年のクリスマスまでに約700万個が販売される大ヒット商品に。のちにその玩具の名から、アメリカンフットボールの対抗戦である“スーパーボウル”のネーミングも生まれる。


Wham-O社・創業者リチャード・ナー氏

Wham-O社はスーパーボールのほかに、フラフープとフリスビーディスクを製造したことで有名な、米国を代表する玩具メーカー 。

発売当初の TVCM

スーパーボールの素材は、タイヤなどに使用されるポリブタジエンラバーという合成ゴム。反発弾性にすぐれた特性を活かし、ゴルフボールの核としても使われている。

米国の大ヒットから間もなく、Wham-O社のスーパーボールは、日本にも輸入され、本国と同様に人気玩具に。

ラーメン一杯が80円(東京都内)の時代、正規輸入品の価格は一個100円から180円ほどと、子どもにとっては比較的高価な玩具だったスーパーボール。その特性がわざわいし、ようやく手に入れたのもつかのま、すぐに紛失して泣きをみることも。

その頃にはすでに、国産の安価な類似品が流通していたが、本家と比較すると反発力の劣るものが少なくはなかった。


新聞広告 昭和41年

キャラメルに封入されたカードを集めて応募するグリコの景品。

地味な単色がカラフルになり、バリエーションが増えてから、ガチャガチャ(カプセル・トイ)の商品としても使われ、やがてテキ屋(露天商)の定番商品に。

昭和40年代初頭のつかのま、世代を熱狂させた往年のハイテク玩具も、今ではありふれて安価な駄玩具。当時の子どもらが、お祭りの露店にあふれるスーパーボールを目撃したならば、目を丸くして驚くことだろう。


スーパーボールすくい

昭和30年代からゴム風船などを製造する、エスエージーバルーンズ株式会社(旧・伸栄ゴム)は、早くからスーパーボールを手がけたメーカー。現在もスーパーボールのほかに、バルーンペット(お散歩バルーン)など、テキ屋向けのネタを多く取り扱っている。

スーパーボールで思いだされるのが、数年前にネット上で話題になった、ソニーのハイビジョン液晶テレビ BRAVIA の TVCM(国内未放送)。

サンフランシスコの一地区を閉鎖し、空気銃から一気に打ち出された、色とりどりのスーパーボールがストリートを乱舞する光景をとらえた幻想的な映像は一見の価値あり。

Sony Bravia

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 フラフープでふぅらふら

なつかしの遊び(ひみつ基地内タグ検索)

関連リンク

Wham-O, Inc.

The Original Wham-O (R) Super Ball (R) - - The "Most Amazing Ball Ever Created By Science."

The World's Largest Bouncy Ball Archive.
スーパーボール・コレクション

S.A.G. BALLOONS
エスエージーバルーンズ株式会社(旧・伸栄ゴム)

★event-goods.jp★スーパーボール関連グッズ
イベント用スーパーボール販売

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 22:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回文的壁面・街角の顔




上から読んでも、下から読んでも・・・・・・、回文的ではあるが回文ではない壁面の顔

_________

関連記事

顔に見えるモノ(ひみつ基地内タグ検索)

| 散歩写真・路上観察 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひみつ基地の場所を公開します

地図情報検索サイト Mapion が、Firefox3.5 の新機能である位置情報通知機能に対応、トップページに「現在地を取得」ボタンが設置されたというので、早速試してみた結果・・・・・・。



どうやら、我がひみつ基地は新屋の風力発電プロペラが立ち並ぶ、旧秋田飛行場の北、自衛隊演習場の近くにあるらしい。ずいぶんと物騒なポイントですねぇ。
位置情報通知機能に対応した Web サイトを開くと、Firefox はあなたの現在地をそのサイトに知らせて良いかどうかを尋ねます。

知らせることを許可した場合、Firefox は近隣の無線 LAN アクセスポイントに関する情報と、あなたのコンピュータに割り当てられている IP アドレスを収集します。それから Firefox はその情報を既定の位置情報サービスプロバイダである Google Location Service へ送信し、推測されたあなたの現在地を取得します。そしてこの位置情報が、情報を求めてきた元のサイトに知らされます。
Firefox の解説サイトによれば、上記ような仕組みで場所を特定、ネット環境によって正確さが大きく異なり、当方のように数キロメートルの誤差もあれば、無線 LAN 環境だと、数メートルの範囲で場所を特定できる場合もあるとのこと。

ブラウザに Firefox 3.5 を使っている方はおためしあれ。

_________

関連リンク

地図検索 マップはMapion

次世代ブラウザ Firefox - 位置情報通知機能

| 未分類 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こしゃるみへ・秋田方言看板


秋田市保戸野にて

「こしゃる」という方言は「こしらえる」=「つくる」が変化したことば。

「何こしゃでだ?」=「何をつくっているの?」、「こしゃでけれ」=「つくってちょうだい」とも使われる。

「つくる」よりも丁寧な印象を与える「こしらえる」には、「つくる」という意味のほかに、「ことばで相手をこちらの意のままにする」「言いくるめて納得させる」「だます」といった、「捏造」のニュアンスも含まれている。

「捏造」の「捏」は、わがままを言い、すねる子どもを表現する「だだをこねる」の「捏(こ)ねる」、「造」は文字通り「造る」こと。

「こねくりまわして、つくりあげる」=「捏造」=「事実でない事を事実のようにこしらえること」。

小説に代表されるフィクション作品などは、良い「こしらえごと」=「創作」といえようが、最近世間を騒がせる食品偽装をみるまでもなく、悪い「こしらえごと」=「捏造・偽造」の氾濫する世の中ではある。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 秋田県アホ・バカ分布図

二〇世紀ひみつ基地 「たろんぺ」は由緒正しき方言

二〇世紀ひみつ基地 秋田名物「猿貝焼」のお話

二〇世紀ひみつ基地 ホジナシの語源を探る

二〇世紀ひみつ基地 二〇世紀ひみつ基地 クサレタマグラ・秋田方言

| 祭り・民俗・歳時記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成二十一年度「土崎湊祭り」点描

平成二十一年七月二十一日
土崎港曳山祭り(通称・浴衣祭り、かすべ祭り)
土崎神明社・例祭

風強く涼しい雨模様の御幸曳山(みゆきやま)
夜になって雨足強く、戻り曳山の撮影は断念

町名など誤植があれば御指摘下さい。




新町



小鴨町


壱騎町二区


南幕洗川 外題「厳島 闇風強襲 毛利の梟将」


穀保町 見返し「地デジ化に 一肌ぬいで スッポンポン」(スマッパ)


清水町三区 見返し「凍る家計 地球ばかりが 音頭(温度)上げ」


本山町



壱騎町二区


将軍野四区 外題「剛腕一撃波濤の錨」


将軍野四区


壱騎町二区


愛宕町 外題「散るは刃桜 修羅の舞」


愛宕町


相染町


相染町


相染町


相染町





新町


清水町二区


鉄道社宅



本山町


新町 外題「若武者長門 天地に咲かす大倫花」



新町




新町
_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 祭りの神髄・土崎湊祭り
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・曳山奉納と宵宮祭 平成十八年度
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・御幸曳山 平成十八年度
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・戻り曳山 平成十八年度
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・曳山の風流 平成十八年度
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・見返しを楽しむ 平成十八年度

二〇世紀ひみつ基地 平成二十年度「土崎湊祭り・宵祭」点描
二〇世紀ひみつ基地 平成二十年度「土崎湊祭り」点描

二〇世紀ひみつ基地 平成二十一年度「土崎湊祭り・宵祭」点描

関連リンク

YouTube - 土崎 - 新着動画
湊祭り関連動画多数

秋田市の神社、土崎神明社/土崎港曳山祭り

土崎港曳山まつり実行委員会

| 祭り・民俗・歳時記 | 22:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成二十一年度「土崎湊祭り・宵祭」点描

平成二十一年七月二十日
土崎港曳山祭り(通称・浴衣祭り、かすべ祭り)
土崎神明社・宵祭

くもりのち晴れ

町名など誤植があれば御指摘下さい。




清水町二区


清水町二区


古川町 外題「剛勇無双の四天王 大江山に戦慄の刃」


古川町 見返し「鳩(鳩山)二羽に つつかれ破れた 麻(麻生)の服」


小鴨町





新町








上酒田町


新町


新町


清水町二区


鉄道社宅


将軍野一区


将軍野二区


将軍野二区


祝い菓子


愛宕町


新町


新町


新町






鉄道社宅




_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 祭りの神髄・土崎湊祭り
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・曳山奉納と宵宮祭 平成十八年度
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・御幸曳山 平成十八年度
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・戻り曳山 平成十八年度
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・曳山の風流 平成十八年度
二〇世紀ひみつ基地 土崎湊祭り・見返しを楽しむ 平成十八年度

二〇世紀ひみつ基地 平成二十年度「土崎湊祭り・宵祭」点描
二〇世紀ひみつ基地 平成二十年度「土崎湊祭り」点描

関連リンク

YouTube - 土崎 - 新着動画
湊祭り関連動画多数

秋田市の神社、土崎神明社/土崎港曳山祭り

土崎港曳山まつり実行委員会


| 祭り・民俗・歳時記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“たふらんけ。”改め“川端たぬき”・改名広告




あいかわらず、"たふらんけ"で"はんかくさい"奴には変わりないのですが・・・・・・。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 秋田県アホ・バカ分布図
たふらんけ(たくらんけ)の語源など

二〇世紀ひみつ基地 ホジナシの語源を探る

二〇世紀ひみつ基地 川反にタヌキの慰霊碑
二〇世紀ひみつ基地 池永小路の闇にタヌキを見る

| 広告・印刷物 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭禿げても蔵建たぬ店?


大正十一年 新聞広告

大正時代の秋田魁新報の三面記事に、「売れても売れても蔵建たぬ店」「頭禿げても蔵建たぬ店」という不可解な広告文が・・・・・・。

実際の誌面では、中央の「木内雑貨店」の隣りに二種類の広告が並び、「売れても・・・」と「頭禿げても・・・」の間隔はもっと離れている。

同様な謎の広告文が二日間続き、三日目に謎解きの広告が掲載された。


大正十一年 新聞広告

「文意はお華客さんの お判断にお委す升」と、さりげなく良心的な商売をアピールする広告主は、上肴町の「小松帽子店」。「帽子」の文字をアイコンで表現しているのが面白い。

この年代以外に広告を見かけないことから、同店はキャッチコピーのとおり、蔵を建てることもなく短期間で店を閉じたものと思われる。

大正元年に下肴町の大島商会が展開した、半月におよぶタイムラグ広告については、以下関連リンクに。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 マイテーとは何か?・大正の不思議広告

二〇世紀ひみつ基地 消えた帽子店・帽子文化の隆盛とその衰退

| 広告・印刷物 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貸本屋と貸本漫画の日々・消える昭和



先日、ひさしぶりに保戸野小学校界隈を散歩していたら、菊池木材の近くにこの間まであった元貸本屋の家があとかたもなく消えて更地になっていた。

とうの昔に貸本屋は廃業、残されたおばあさんが貸本屋時代のものを古本として売っていたのだが、その存在に気がついたときには、もう目ぼしい商品は、めざとい業者やマニアが買いあさったあと。

それでも、かつてはどこの本屋にもあった、雑誌を立て掛けて陳列する書棚もそのままに、往年の貸本屋の雰囲気を残す、今では珍しい昭和レトロ物件であった。


03.10

この店がオープンしたのは貸本屋全盛期の昭和36年頃、当時秋田市内には50軒を超える同業者がいた。放課後ともなれば、保戸野小学校の子どもたちが狭い店内にあふれ、休む暇もない忙しさだったのは、間近にあった駄菓子屋も同じ。



大人向けの小説、婦人雑誌、『明星』『平凡』などの月刊芸能誌、『少年』『少年画報』『ぼくら』『りぼん』『少女』など月刊漫画誌、単行漫画本などが所狭しと並び、一泊二日で10円、当日返却は5円で貸し出された。

貸本屋の全盛時代は、貸本屋向けの単行漫画本を専門に出版する業者と作家が多く存在した。白土三平の名作『カムイ伝』を連載してカルト的人気を集めた月刊漫画誌『ガロ』を出版した青林堂も、もともとは白土三平らの漫画を送り出した貸本出版社。

当時の貸本漫画はマニアのあいだで根強い人気があり、ものによっては古書市場でかなりの高価で取引されているが、最近になってこの時代の作品が次々と復刻され、ファンを喜ばせている。


水木しげる
小学館 復刻名作漫画シリーズより

貸本漫画のなかで印象深く心に刻まれている作品といえば、水木しげるの『墓場鬼太郎』シリーズや、水木氏の実体験をまじえた南洋戦記物など一連の作品。『ゲゲゲの鬼太郎』のオリジナルにあたる『墓場鬼太郎』は、後の鬼太郎にみられる、コミカルなかわいらしさなどみじんもない、暗く猟奇的な漫画だった。


角川文庫 貸本まんが復刻版より

その『墓場鬼太郎』にもさらなるオリジナルがある。それは伊藤正美原作の『ハカバキタロー』という戦前の紙芝居。水木は戦後、これを題材に紙芝居を製作、その後漫画家に転身する。

貸本漫画出身の主な男性作家をあげると、水木しげる、白土三平、さいとうたかを、つげ義春、楳図かずお など、手塚治虫の描く洗練されてモダンな漫画とは相反する、泥臭く個性的な作風の作家が多い。その泥臭さは貸本漫画と縁が深い、紙芝居という見世物的大道芸にも共通する匂い。


永島慎二・楳図かずお・白土三平
小学館 復刻名作漫画シリーズより

子どもの頃、よく通った貸本屋が、太平川橋のたもと、牛島商店街の「牛島文庫」。

貫禄のあるちょっとこわもての女主人の記憶力はすごかった。今時のレンタルショップは個人情報がパソコンに記憶されていて、カード一枚で借りることができるが、昔の貸本屋にはそんなものはない。主人の脳味噌の中に周辺住民の個人情報がインプットされていて、いちいち住所氏名を聞かれることはなく、そんなふうだから、地域外の初見の客には貸さない場合もあった。

折しも高度経済成長のグラフが右肩上がりをつづけていた時代、図書館の充実、急速なテレビジョンの普及による読書時間の短縮、経済的余裕などの要因がかさなり、貸本業界は経済成長にさからうように衰退の道をたどりはじめ、昭和64年、その10年前は50軒を超えた市内の貸本屋は5軒まで激減、それから間もなく、江戸時代から連綿と庶民文化をはぐくんだ、“貸本屋”という商売が存在したことすら知らない子どもたちの時代となる。



素人が懸命に造った“ゆるい”味わいの手書き看板はときに、その道のプロが“きっちり”と製作した看板よりも、見るものを惹きつける力を持つ場合がある。


04.03


06.06

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 蘇る月刊『少年』の時代

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 22:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祭り囃子が遠く聞こえる

牛島のお祭り(三皇熊野神社例大祭)の日、商店街の昭和レトロ遺産物件・牛島のババの店に、氷ののぼりが見えたので、復活かと思い近づいてみると、登町の岡崎製氷が軒先を借りて、氷と天然素材シロップにこだわった、テイクアウトかき氷を販売しているのだった。店のおばあさんの健在を確認。


09.07.12

_________

関連記事

郷愁のかき氷屋・牛島商店街

牛島(ひみつ基地内タグ検索)

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内堀と鐘つき堂のある風景


勝平得之『千秋公園八景・雨の内濠』昭和十二年

県民会館の裏に残る千秋公園の内堀と、その上の鐘楼。内堀の水面は鷹匠町方面へつづき、柳越しに土手長町の火の見櫓がみえる。水上を這うように伸びる松は今も健在。

久保田城の時鐘の歴史をひもとくと、寛永十六年(1639)、第二代藩主・佐竹義隆が、二の丸の東側、現在の佐竹資料館の裏付近に設置したのが最初で、明治の廃藩後、寺町、土手長町と移転した鐘楼は、明治二十五年、再び旧城地・千秋公園の霊泉台下に戻る。


内堀と鐘楼 明治末から大正初期頃


鷹匠町から鐘楼を望む 大正末頃

慶応二年(1866)に改鋳された時鐘は、心に染みいる音色の名鐘だったという。しかし、大東亜戦争時の金属資源不足により、昭和十八年に供出、市民に時を告げ、心を和ませた時鐘は小坂鉱山で溶かされ、殺戮のための砲弾と化す。

昭和二十三年、当時の林金属工作所社長と兄弟が、艱難の末に鋳造した時鐘を秋田市に寄贈。

鐘を鋳造するとき、高貴な方が使う銅鏡など、日用品を混入するしきたりが古くからあり、このときは秩父宮から銅製の表彰盾と一輪挿しを拝領して製作、以前のような余韻のある美しい響きを取り戻すことはかなわなかったものの、平和への祈りをこめて「平和の鐘」と命名されて復活する。

昭和四十三年、木造鐘楼の老朽化により時鐘を降ろし、再び鐘の音が途絶える。

昭和四十八年、市民の募金活動で得た資金をもとに、鉄筋コンクリート二層建ての新鐘楼を建築、「千秋の鐘」の名で再復活。

藩政時代から鐘守を勤める吉敷家は現在で七代目。廃藩置県後の土手長町時代には、一軒から一銭五厘の鐘つき代を貰いに市内を集金に歩いたとのこと。まだ時計の普及していない時代、時鐘は時を知るかけがえのない存在であった。



中二階のある三階建て木造鐘楼の時代、吉敷家はその階下を住居としていた。昭和のはじめ頃ここで、鎌を振り回す暴漢に主人が襲われる傷害事件発生、加害者を取り調べ、理由を問い詰めると「鐘の音を聞くのが嫌いだったからやっつけた」と自供したという。

老朽化した鐘楼を取り壊したあと、吉敷家は下の内堀近くに移転、そこから新設された鐘楼へ通うための階段も整備され、雨の日も豪雪の日も、一日も休むこともなく、朝晩、鐘を撞きつづけている。


09.03

現在の鐘楼は木造時代よりも高層だが、樹木の成長により、勝平得之が『雨の内濠』をスケッチした位置からその姿を望めるのは、木々が葉を落とした時期だけ。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 戦争に行ったモノたち・旧秋田銀行本店

二〇世紀ひみつ基地 黄昏の街懐かしき鐘の音

| 秋田市今昔 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家印のある風景・那波系編

家印(いえじるし)とは商家をあらわす記号、店頭の暖簾・看板などに印された、今でいうロゴマークのこと。

今回は街角でみつけた、秋田を代表する商家・那波家とその分家の家印を特集。

まずは本家の那波商店(那波三郎右衛門家)の家印「一に△」から。


那波呉服店 大正期


升屋 04.03(消失物件)

山王大通りに面した那波呉服店の跡地に昭和40年代に竣工した「升屋」(那波商店呉服衣料品部)。


「升屋」現店舗 川反三丁目


那波商店醸造部 土崎

味噌・醤油の醸造元、ブランド名は「山蕗」。


新聞広告 昭和6年

那波商店酒造部の酒銘は当初「秋田川」だったが、仙北の同業者に商標登録を先に申請されたため、後に「銀鱗」と改名し今に至る。


家印入、備前焼の甕(かめ)

那波商店の酒屋では、このような家印の入った甕に自家製の清酒を蓄え、柄杓ですくって、量り売りやモッキリにしたという。


那波紙店倉庫

那波伊四郎商店(那波紙店)の、本家の「一に△」を「□」で囲った家印。

茶町の「那波紙店」の筋向かい、豊島町の角地でかつて営業していた「那波陶器店」の家印は、「那波紙店」の家印をさらに「○」で囲んだものだった。(下図参照のこと)


舛屋薬局 土崎

「一に△」に「モーニング娘。」のように「。」(句点)をつけた、土崎の「舛屋薬局」。「舛屋薬局」の詳細は以下関連リンクに。


登美屋

こちらは本家の「一に△」を「◇」で囲んだ、通町の「はきもの登美屋」(多可屋家)の家印。那波本家に近い川反二丁目でも、名字を冠した「多可屋履物店」の名で営業しており、そちらは「一に△」を「○」で囲んだ家印を使っていた。(下図参照のこと)


登美屋



_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 人徳の商家・那波家

二〇世紀ひみつ基地 那波祐生と感恩講

二〇世紀ひみつ基地 那波紙店・町家

二〇世紀ひみつ基地 舛屋薬局・町家

二〇世紀ひみつ基地 那波呉服店という升屋の看板

二〇世紀ひみつ基地 ケヤキ並木のレストラン・那波家水汲み場

関連リンク

地酒物語ネット~地酒銀鱗の那波商店

| 散歩写真・路上観察 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤートセ秋田祭 2009・点描

第12回 ヤートセ秋田祭+関連イベント
2009.06.27-28
秋田市大町・通町

気温30度を超える暑さのなか、6月恒例、ヤンキー系コスプレ路上舞踏会。






どこかSF風味なコスチュームと背中のロゴが宇宙人的



奇をてらった衣装が多いなかで、オーソドックスな紋付羽織袴姿が端正な埼玉のチーム。武道でも着用される袴姿は、動きを美しく見せる。黒地にピンクの矢絣模様がポイント。










妖怪屋台村入口 百鬼夜行の図・秋田公立美術工芸短期大学


ちんどんユニット・ダースコちんどん隊のお嬢さん




さすが湊っ子、着こなしが粋だね

















和太鼓界の逸材、大沢しのぶさん率いる、大館曲げわっぱ太鼓「忍」組。いつもながら、その音楽性と迫力に圧倒される。

太鼓祭inSAITAMA SUPER ARENA2008 大館曲げわっぱ太鼓「忍」組

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 大館曲げわっぱ太鼓・ヤートセ秋田祭
二〇世紀ひみつ基地 かぶく者たち・YOSAKOIソーラン系の不良性
二〇世紀ひみつ基地 ヤートセ秋田祭 2008・点描

関連リンク

ヤートセ秋田祭公式サイト

| 散歩写真・路上観察 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |