二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

≫ EDIT

金足農業ベスト4進出の歓喜・エリアなかいちPV

2018年8月18日、秋田市「エリアなかいち」パブリックビューイングにて、金足農業対近江高校、9回裏ノーアウト満塁からツーランスクイズで逆転サヨナラ勝ち直後の、歓喜に沸く観客。

金足農業パブリックビューイング

金足農業パブリックビューイング

試合中、応援席でインタビューを受ける34年前のベスト4監督・嶋崎久美氏、なつかしい顔とともに、あの夏の熱狂がよみがえる。

当時は現在のような大型スクリーンも少なく、家電量販店やデパートの家電コーナーに人だかりができていた。

昭和初期、県民会館の地にあったNHKのラジオ塔は、今でいうパブリックビューイングのさきがけで、全国中等野球大会(現・高校野球大会)のときは、ラジオ塔の周囲に聴衆が集まったことは過去記事のとおり。

| 散歩写真・路上観察 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昭和残影・ニコニコ食堂・秋田市有楽町

秋田市有楽町・ニコニコ食堂
▲2004.03

かつての映画館街、秋田市南通亀の町(旧町名・亀ノ丁西土手町)通称・有楽町に存在した「ニコニコ食堂」の跡。

昭和20~30年代中頃の開業と推察する「ニコニコ食堂」は、ずいぶん前に店を畳んだが、タウンベージ検索サイト「iタウンページ」に、ごく最近まで店名が記載されていた。

「満腹食堂」と同様に、大正・昭和の大衆食堂を連想させる、多幸感系ネーミングの「ニコニコ食堂」を「iタウンページ」で検索すると、平成30(2018)年7月時点で全国に7件の「ニコニコ食堂」および「にこにこ食堂」が登録されている。以前は数多くの同名食堂が存在した。

ちなみに「まんぷく食堂」および「満腹食堂」は全国に23件。秋田駅前にあった「食堂まんぷく」がそうだったように、食料不足で庶民が飢えていた終戦直後から復興期にかけて「満腹」を冠した食堂が各地に急増。腹一杯に食べられることが、何よりも幸せだった時代の世相を反映したネーミングである。

秋田市有楽町・ニコニコ食堂
▲2004.03

秋田市有楽町・ニコニコ食堂
▲2004.03

年季が入って風化したコカコーラの看板。

中央に Coca-Cola のロゴが白抜きされた赤丸看板(ボタンサイン)が米国に登場したのが1947(昭和22)年。日本では昭和30年代に入って設置され、昭和46(1971)年、ロゴの下に波模様が加えられた角形看板にリニューアルされたため、街頭に残る赤丸看板はレア。

コカコーラ看板の下にある「極真空手 会員募集」の看板は、味のある手描き物件だったが、早々に取り外されてしまい、解像度の高い画像が残っていない。

秋田市有楽町・ニコニコ食堂
▲2018.04

| 昭和ノスタルヂア・秋田 | 08:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昇龍の図・室外機のある風景03

室外機のある風景秋田市川反通り 2018.05

| 散歩写真・路上観察 | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早春のカモシカ・千秋公園二ノ丸

千秋公園のカモシカ

千秋公園のカモシカ

千秋公園のカモシカ

2018年4月中旬撮影

| 散歩写真・路上観察 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT